nao club

2017年7月17日  高山チョウ ミヤマシロチョウ

蝶友さんから情報を頂いたのでミヤマシロチョウの生息地に出かけた。
目的地に着くと朝霧も晴れて すぐにミヤマシロチョウが飛び出した。

17nc736
ミヤマシロチョウ  開翅

久しぶりに見る新鮮なミヤマシロチョウはとても美しい。

なかなか花には来なかったが1時間経って ようやく吸蜜タイムが始まった。

17nc737
ミヤマシロチョウ  吸蜜

17nc738
ミヤマシロチョウ  吸蜜

17nc739
ミヤマシロチョウ  吸蜜

ハクサンフウロに・・・

17nc740
ミヤマシロチョウ  吸蜜

吸水中のミヤマシロチョウ・・・

17nc741
ミヤマシロチョウ  吸水

コヒョウモンがハクサンフウロで・・・

17nc742
コヒョウモン  吸蜜

ニガナでも・・・

17nc743
コヒョウモン  吸蜜

ヒメアカタテハがシロツメクサで・・・

17nc744
ヒメアカタテハ  吸蜜

ミヤマシロチョウの♀には会えなかったが、美しい♂ばかり出会えてヨカッタ。

To be continued

2017年7月9日  エルタテハなど・・・

南アルプスのミヤマシロチョウを見に行ったが、まだ発生していなかった。
しかしエルタテハなど他のチョウ達が遊んでくれた。

17nc728
エルタテハ  静止


エルタテハ  開翅

17nc730
エルタテハ  吸水

新鮮なフタスジチョウが・・・

17nc731
フタスジチョウ  開翅

アカタテハも・・・

17nc732
アカタテハ  開翅

イワウツギにアサギマダラが・・・

17nc733
アサギマダラ  吸蜜

まだ綺麗なヒオドシチョウ・・・

17nc734
ヒオドシチョウ  吸水

この法面で30分遊んでくれた。

17nc735
ヒオドシチョウ  吸水

ミヤマシロチョウには会えなかったが いろんなチョウに出会えて楽しかった。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。


2017年7月8日  中信のオオムラサキ

愛知県では撮影が難しいので、今年も中信のオオムラサキ生息地に出かけた。現地に着いてすぐにミネラル補給中の♂を発見。

17nc716
オオムラサキ  吸水

ミネラル補給している周りでは数頭がテリ張りをしている。 

17nc717
オオムラサキ  開翅

17nc718
オオムラサキ  開翅

17nc719
オオムラサキ  吸水

近づいても堂々としている。

17nc720
オオムラサキ  吸水

今回は低い位置でのテリ張りだったので撮影が楽だった。

17nc721
オオムラサキ  開翅

17nc722
オオムラサキ  吸水

17nc723
オオムラサキ  開翅

トラフシジミは沢山見かけた。

17nc724
トラフシジミ(夏型)  静止

17nc725
トラフシジミ(夏型)  静止

ホシミスジが・・・

17nc726
ホシミスジ  開翅

新品のルリタテハも・・・

17nc727
ルリタテハ(夏型)  開翅

真夏日だったが 比較的涼しい場所でオオムラサキのテリ張りが見る事ができてヨカッタ。



2017年7月7日  キラキラ光り輝くアイノミドリシジミ

今日はsekiteleさんにアイノミドリシジミの撮影を案内して頂いた。現場に着くと もう7時30分から、テリ張り飛翔が始まっていた。遠くで見られた卍巴飛翔も テリ張りで止まる位置も徐々に私達の処に近づいてきた。

17nc77
アイノミドリシジミ  V字開翅

17nc78
アイノミドリシジミ  開翅

17nc79
アイノミドリシジミ  開翅

この頃から手で触れるんじゃないかと思う目の前で卍巴飛翔も見られる様になった。
キラキラ輝きながら通り過ぎる姿に ただただウットリ。

17nc710
アイノミドリシジミ  開翅


17nc711
アイノミドリシジミ  開翅

17nc712
アイノミドリシジミ  開翅

17nc713
アイノミドリシジミ  開翅

17nc714
アイノミドリシジミ  開翅

17nc715
アイノミドリシジミ  V字開翅

暑い中、「ワァーワァー」叫びながら撮影している私達に2時間30分も付き合って下さった
sekiteleさんに心より感謝します。
ありがとうございました。お陰様で夢のような時間を過ごす事ができました。


2017年7月6日  2年ぶりのクロコムラサキ

オオムラサキが出ていないか樹液の場所を調べていると、クロコムラサキがやって来た。

17nc71
クロコムラサキ  吸汁

17nc72
クロコムラサキ  吸汁

17nc73
クロコムラサキ  吸汁

夏型のルリタテハも・・・

17nc74
ルリタテハ(夏型)  吸汁

まだ春型のスミナガシも頑張っていた。

17nc75
スミナガシ(春型) ・ルリタテハ(夏型)  吸汁

17nc76
クロコムラサキ  静止

スレてはいたが2年ぶりに見たムラサキの輝きは とてもキレイだった。


▲Page top