nao club

2018年6月17日  ベニシジミ 黒化型

栗の花にゼフが来ていないか探すが 何もいないので、 暇つぶしにベニシジミを撮影していると 妙に黒い個体が目に入った。
最初は撮影角度によって黒く映るのかと思ったが、どの角度から見ても 真っ黒なベニシジミだった。

18nc633
ベニシジミ(黒化型)  吸蜜

18nc634
ベニシジミ(黒化型)  吸蜜

18nc635
ベニシジミ(黒化型)  吸蜜

18nc636
ベニシジミ(黒化型)  吸蜜

18nc637
ベニシジミ(黒化型)  吸蜜

比較する為、通常のベニシジミ夏型は・・・

18nc638
ベニシジミ(通常型)  吸蜜

18nc639
ベニシジミ(黒化型)  開翅

今日は黒化型のベニシジミに遭遇できてラッキーだった。


2018年6月1日  キタキチョウの集団吸水

ミドリシジミの撮影を終えて駐車場に戻ると たくさんのキタキチョウとツバメシジミが吸水に来ていた。
何頭いるか数えてみると キタキチョウ18頭、ツバメシジミ3頭。

18nc611
キタキチョウ・ツバメシジミ  吸水・飛翔

18nc612
キタキチョウ・ツバメシジミ  吸水・飛翔

18nc613
キタキチョウ・ツバメシジミ  吸水・飛翔

18nc614
キタキチョウ・ツバメシジミ  吸水・飛翔

何とかキタキチョウ18頭 フレームに入れることができた。

18nc615
キタキチョウ・ツバメシジミ  吸水

キタキチョウの集団吸水を見る事ができてヨカッタ。



2017年7月17日  クロヒカゲの集団吸汁

ミヤマモンキチョウの生息地に向かう途中、二つの黒い大きな集団を発見。その周りからも 吸い寄せられるように黒いチョウが次々に集まって来る。

17nc745
クロヒカゲ  集団吸汁

よく見るとクロヒカゲが獣糞に集まってきている様だ。
この一つのグループで50頭はいるだろうか?

17nc746
クロヒカゲ  集団吸汁

人が通ると 一斉に飛び立つが すぐにまた大きな集団ができる。

17nc747
クロヒカゲ  集団吸汁

何処に行ってもチョウは少なく感じるが、クロヒカゲだけは安泰みたいだ。

To be continued


2016年7月11日  ミヤマモンキチョウ 誤求愛行動と交尾

ミヤマモンキチョウ♀が花の蜜を吸っているところに モンキチョウ♂がやって来た。
相手を間違えている様だ。

16nc749
ミヤマモンキチョウ♀・モンキチョウ♂  誤求愛行動

16nc750
ミヤマモンキチョウ♀・モンキチョウ♂  誤求愛行動

16nc751
ミヤマモンキチョウ♀・モンキチョウ♂  誤求愛行動

16nc752
ミヤマモンキチョウ♀・モンキチョウ♂  誤求愛行動

15nc753
ミヤマモンキチョウ♀・モンキチョウ♂  誤求愛行動

16nc754
ミヤマモンキチョウ♀・モンキチョウ♂  誤求愛行動

少し重なっていたが 2頭とも飛び立って交尾は成立しなかった。

今度はミヤマモンキ♀が笹の枯葉に止まっている所に ミヤマモンキ♂が飛んできた。

16nc755
ミヤマモンキチョウ  求愛行動

16nc756
ミヤマモンキチョウ  求愛行動

♀は拒否しているんだが・・・

16nc757
ミヤマモンキチョウ  求愛行動

16nc758
ミヤマモンキチョウ  求愛行動

16nc759
ミヤマモンキチョウ  求愛行動

なんとか交尾が成立した様だ。

16nc760
ミヤマモンキチョウ  交尾

ず~っと交尾拒否していた♀にアタックし続けた♂に拍手を送りたい。
何とかなるものだ。
ミヤマモンキチョウの行動がいろいろ観察できて とても楽しい一日となった。


2015年8月8日  ベニヒカゲの集団吸汁

湿原の中の木道を歩いていると黒いかたまりが見えた。もの凄い数のベニヒカゲが獣糞に集まっていた。

15nc825
ベニヒカゲ  集団吸汁1

前翅裏の眼状紋が、こっちを見つめている様に見える。

15nc826
ベニヒカゲ  集団吸汁2

いったい何頭いるんだろう?  22頭位?

15nc827
ベニヒカゲ  集団吸汁3

5~6頭位の集団なら数ヶ所で見られた。

15nc828
ベニヒカゲ  集団吸汁4

これでも例年よりチョウの数が少ないそうだ。


▲Page top