nao club

2015年9月28日  初見のナガサキアゲハ♀ 

久しぶりにチョウの撮影に出かけた。ヒガンバナにモンキアゲハが来ていると思い近づくと、ナガサキアゲハ♀だった。初めて見るナガサキアゲハ♀は迫力満点だった。

15nc923
ナガサキアゲハ  吸密

15nc924
ナガサキアゲハ  吸密

15nc925
ナガサキアゲハ  吸密

コミスジが産卵に来ていた。

15nc926
コミスジ  産卵

15nc927
コミスジ  静止

新品のアカタテハがダリアの周りを飛び回っていた。

15nc928
アカタテハ  静止

15nc929
アカタテハ  吸密

ゆっくり優雅に飛ぶナガサキアゲハ♀の撮影は、とても楽しい時間だった。


2015年9月12日  最後の信州遠征

ダケカンバの葉も黄色く色付き始めた林道を歩いていると、久しぶりの強い日射しのせいかチョウが
花に集まっていた。

15nc915
アサギマダラ  吸密

15nc916
スジボソヤマキチョウ  吸密

フジアザミにも・・・

15nc917
スジボソヤマキチョウ  吸密

15nc918
ツバメシジミ  吸密

タテハチョウも飛び始めた。

15nc919
ヒオドシチョウ  吸水

15nc920
アカタテハ  吸密

15nc921
ルリタテハ(秋型)  吸水

15nc922
ヒメアカタテハ  吸密

クジャクチョウも一度アザミに来たが残念ながら撮影できなかった。しかし、大好きなルリタテハ(秋型)を見る事ができて嬉しかった。帰りは土岐プレミアム・アウトレットに寄って相棒の買い物に付き合った。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。


2015年9月11日  豊田市のチョウ

車で1時間弱で行ける里山での撮影行。キバナコスモスに数頭のツマグロヒョウモンが集まっていた。

15nc97
ツマグロヒョウモン  吸密

15nc98
ツマグロヒョウモン  吸密

15nc99
ツマグロヒョウモン  吸密

ウラギンシジミがテリ張りしていた。

15nc910
ウラギンシジミ  開翅

新鮮な♂が吸水していた。

15nc911
ウラギンシジミ  吸水

樹液のポイントを調べたがクロヒカゲだけ沢山集まっていた。

15nc912
クロヒカゲ  吸汁

15nc913
ヤマトシジミ  静止

15nc914
ナガサキアゲハ  開翅

ナガサキアゲハは初見だったので驚いた。数年前から愛知県で確認されていたが、私の住んでる地域まで生息地が広がって来た様だ。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。

2015年9月5日  もう秋  

2015年9月5日  もう秋

何処に行ってもチョウが少ないので、ボロでもいいからクモマベニヒカゲの生息地に出かけた。千畳敷カールに着くと、快晴だが気温14度、フリースを着ていても寒い。ナナカマドやオオヒョウタンボクの合着した赤い果実が、秋を告げていた。

15nc94
オオヒョウタンボク

30分も待っているとクモマベニヒカゲが飛び出した。

15nc95
クモマベニヒカゲ  開翅

2週間前に訪れる予定だったが天候には勝てない。ボロばかりだったが、数頭見られたので高原に寄って帰る事にした。オオウラギンスジヒョウモンが交尾していた。

15nc96
オオウラギンスジヒョウモン  交尾

相変わらずチョウが少ないが、来週で信州遠征もラストになりそうだ。


チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。







2015年9月2日  22才の夏  

2015年9月2日  22才の夏

4年暮らしていた大阪のアパートを引き払い、住む所が無くなった私は、京都のWさんの下宿に居候させてもらった。2ヶ月が過ぎた7月の上旬、お金も底をつき、そろそろ働かなきゃ・・と思っていた頃、下宿の隣のTさんが「海のバイトがあるから行こう!」と誘ってくれた。河原町に2軒のお店を持つオーナーの実家(福井県T浜)の喫茶店でのバイトだった。「髪の毛を肩まで切ったら採用する」と言われ、2人とも胸まで伸ばしていた髪を切り、福井へ向かった。女2人、男12人の共同生活の始まりだった。

15nc91
SUNHAWAI

ホールではハワイアンが流れていたが、キッチン内では誰かが持ってきたラジカセから、
よくTHE ALLMAN BROTHERS BANDのフィルモア・イースト・ライヴがかかっていた。灼熱の夜にはピッタリの選曲だった。閉店(夜12時)前の、お客が少ない時は、3席あるテラスの一番奥の席で、
STORMY MONDAY♪を聴きながら,照明に集まる昆虫を狙っているイモリを見ていた。

15nc92
AT FILLMORE EAST

楽しかった日々はあっという間に終わり、海水浴客もまばらになったビーチで一人、波も高くなってきた海を見ながら、「これから何処に行こう?」と悩んでいた。

15nc93
ON THE BEACH

ニール・ヤングのON THE BEACHのアルバムジャケットを見ると当時の自分を見ている様だ。2曲目の♬SEE THE SKY ABOUT TO RAIN♬はエレクトリック・ピアノとスライド・ギターの絡みが絶妙で泣けてくる名曲である。

Wさん、Tさん、当時は大変お世話になりました!
皆さんも元気で暮らしているのだろうか?


▲Page top