nao club

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年11月25日  プラタナスの枯葉

ベンチャーズやビートルズの影響でエレキギターを弾いてみたくなった私は、小学6年生になった頃、親に「エレキギター買って!」と頼んだが「不良になるからダメ!」と相手にされなかった。
しつこく何ヶ月も「買って!」と言い続けていると、「普通のギターなら買ってやる」と言ってきた。文句を言うとギターが弾けなくなると思い、しぶしぶ承諾した。エレキではないがギターが弾けると思うと嬉しくなった。しかし、親が持って帰って来たのはクラッシックギターだった。
アコーステックギターだと思っていたのに。
手が小さい私には、クラッシックギターはネックの幅は広いし、おまけにナイロン弦、
ロックしたいのに・・・
洋楽の楽譜は簡単に手に入らなかったけれど、全盛期だったGS(グループサウンズ)なら芸能雑誌「週刊明星」などに歌詞とギターコードが載っていたので容易に弾けた。同級生のKと2人でGSの曲はほとんど演奏した。中学1年生の秋、ラジオから聴こえて来たザ・ランチャーズの♪真冬の帰り道♪はイントロだけで気に入ってしまい、すぐにレコードを買ってKの家に行き早速2人でコピーした。

11nc11(25)
真冬の帰り道

プラタナスの枯葉ってどんな葉っぱなんだろう?
プラタナスの並木道を好きな女の子とどこまでも歩いていたいと妄想しながら歌っていた。
女の子にモテたくてギターを始めたのに、チビだった私は男として扱ってもらえなかったのが、
ちょっと悲しかった。
いつの日か、Kと2人で♪真冬の帰り道♪を歌ってみたいものだ。


スポンサーサイト
2015年11月16日  ジョルジュサンク

出町柳でバスを降り今出川通りをのんびり東へ、百万遍を少し下がると京大西部講堂が見えてきた。
軒下までしかなかった木々も屋根を隠すほど大きく伸びていた。もう崩壊寸前なのに屋根の三ツ星は昔のまま輝いていた。

15nc11(21)
京大西部講堂

Yさん主催の「村八分」のコンサートを手伝っていた事や、相棒と一緒に入場者数オーバーで危険な状態での立ち見だったストラングラーズのライヴなど、いろいろ思い出していた。今出川通りに戻り洋館カフェの進々堂や本屋さんも昔のままだった。

15nc11(22)
吉岡書店

京大農学部の構内のいちょう並木は美しく色づいていた。

15nc11(23)
いちょう並木

御陰通りに出て東へ、懐かしい街並みを見ているだけで楽しくなる。北白川小倉町の疎水沿いまで来ると、相棒がバイトしていたジョルジュサンクがあったビルが見えた。

15nc11(24)
1Fにジョルジュサンクがあったビル

お店はもうなくなっていたが、店内にグランドピアノが置いてあり、蔦のからまるレンガ造りの小洒落たカフェだった。京都観光1日乗車券を購入したのに汗ばむ陽気の中1時間以上歩きクタクタ。次の目的地へはバスで移動する事にした。


To be continued

2015年11月16日  ロック喫茶ポパイ

今日は相棒と京都観光。相変わらず観光客の数が凄い。四条河原町を上がり味ビルを東に入ると流石に人影も少なくなる。今日最初に見たかった場所は昔ロツク喫茶ポパイがあった路地裏だ。

1977年  撮影
15nc11(18)
ロック喫茶ポパイ


39年経っているのにBFにポパイがあった六角河原町ビルは、当時の面影を残して立っていた。

15nc11(19)
現在の六角河原町ビル

上から見ていると、地下に降りて付きあたりの重いドアを引くと当時よく掛けていたピンクフロイドの♬WISH YOU WERE HERE♬が大音量で鳴り響いてくる気がした。

15nc11(20)
WISH YOU WERE HERE

たった1年働いただけだが39年前が蘇えり、まさに♪Shine On You Crazy Diamond♪の曲のようだった。この後遅めの朝食を志津屋で、昔よく食べた揚げ立てのアンドーナツ、ポテトサラダのバケットサンドを食べ満足だった。


To be continued

2015年11月5日  晩秋のチョウ

今日も暖かい日になった。お花畑に着くと数種類のチョウが飛び交っていた。

15nc11(11)
キタテハ  吸蜜

15nc11(12)
ヒメアカタテハ  吸蜜

15nc11(13)
ウラナミシジミ  吸蜜

15nc11(14)
キタテハ  吸蜜

15nc11(15)
ヒメアカタテハ  吸蜜

15nc11(16)
キタテハ  吸蜜

15nc11(17)
キタテハ  吸蜜

キタテハ(秋型)、ウラナミシジミとこの秋初見のチョウも見れて楽しい散歩になった。




2015年11月4日  相変わらずのメンバーと戯れてきました

秋晴れの暖かい日なので出かける事に決めた。とは言っても近所の神社なのだが・・・
お参りする前にすでにルリタテハが待っていてくれた。

15nc11(1)
ルリタテハ  開翅

接近して撮影していると、「ここまで!」とオシッコをかけてきた。

15nc11(2)
ルリタテハ  開翅

お参りを済ませて雑木林に入ろうとしていたら、張り紙が目に入った。

15nc11(3)
まむし出没注意

流石にマムシは怖いので長靴にはき替えて樹液の様子を見た。
いつものメンバーの中にクロコノマチョウがいた。

15nc11(4)
クロコノマチョウ  吸汁

いつものメンバーも・・・

15nc11(5)
アカタテハ  吸汁

15nc11(6)
ルリタテハ  吸汁

ウラギンシジミは♀ばかり目立った。

15nc11(7)
ウラギンシジミ  V字開翅

田んぼの畦道を歩いていると・・・

15nc11(8)
ツマグロヒョウモン  吸蜜

15nc11(9)
ツマグロヒョウモン  開翅

秋の午後の日射しを浴びてルリタテハも楽しそうに見えた。

15nc11(10)
ルリタテハ  開翅

久しぶりだったが、まだ綺麗なチョウもいてくれて楽しい撮影となった。



▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。