nao club

2016年7月28日  はじめましてゴマ兄弟

今日はゴマシジミ撮影後 オオゴマシジミ撮影へ・・・なんて夢の様な計画をたてた。天気予報は曇り 道中も雨なので のんびり向かった。現地に着くと晴れ 汗ばむくらいだった。足元からヒラヒラ綺麗なブルーのチョウが飛び出し アカツメグサに止まった。

16nc797
ゴマシジミ  静止

羽化直らしく手乗りしてもらった。

16nc798
ゴマシジミ  手乗り

kmkurobeさん、kendamarさんがお見えになり、止まらないゴマシジミを一緒に追いかけた。
「天気予報は曇りだったのになぁ~」なんて言っていると、花に訪れる様になった。

16nc799
ゴマシジミ  吸蜜

16nc7100
ゴマシジミ  吸蜜

少し開きかけたが・・・

16nc7101
ゴマシジミ  V字開翅

産卵している個体も・・・
オシリから卵が見えている。

16nc7102
ゴマシジミ  産卵

16nc7103
ゴマシジミ  産卵

お昼になり お二人も別のポイントに行かれると言うので 私達もオオゴマシジミの生息地に向かった。現地に着いてすぐオオゴマシジミが飛び出し 食草に止まった。

16nc7104
オオゴマシジミ  産卵

初めてのオオゴマシジミ撮影に興奮し何がなんだか分からなかったが産卵していたようだ。

16nc7105
オオゴマシジミ  産卵

真正面から・・・

16nc7106
オオゴマシジミ  産卵

この後 林の中に消えた。ワンチャンスしかなかったがオオゴマが撮影できて満足だった。
1時間粘ったが 空一面が黒い雲に覆われて 今にも雨が落ちてきそうなので、相棒の実家の妙高々原にむかった。

kmkurobeさん、kendamarさん 今日は大変お世話になりました。
いろいろ教えて頂きありがとうございました。

今回のゴマシジミ撮影で ご指導くださった方に感謝しています。


2016年7月21日  タカネキマダラセセリも・・・

下のお花畑に来て数頭のタカネキマダラセセリを確認できた。小さいチョウなので目が慣れて来るまで撮影できなかったが ようやく近くのクガイソウに吸蜜に来た。

16nc789
タカネキマダラセセリ  吸蜜

16nc790
タカネキマダラセセリ  吸蜜

アザミにも・・・

16nc791
タカネキマダラセセリ  吸蜜

16nc792
タカネキマダラセセリ  吸蜜

ヒヨドリバナにも・・・

16nc793
タカネキマダラセセリ  吸蜜

16nc794
タカネキマダラセセリ  吸蜜

16nc795
タカネキマダラセセリ  吸蜜

無事下山したご褒美のケーキセットは とっても美味しかった。

16nc796
ケーキセット


仙台市のIさん、台湾のLさん、今日はお疲れ様でした。
久しぶりにご一緒できて楽しい時間を過ごす事ができました。
ありがとうございました。


2016年7月21日  お花畑のクモマベニヒカゲ

Yahoo!の天気予報とにらめっこしながらの生活が暫く続くが、今日は午前中3時間だけ晴れる予報に賭けて 朝早くから岳沢小屋を目指した。小屋の少し上まで登ると あたり一面 見渡す限りのお花畑が広がっていた。

16nc777
クモマベニヒカゲ  吸蜜

16nc778
クモマベニヒカゲ  吸蜜

16nc779
クモマベニヒカゲ  吸蜜

いろんな種類の花が咲いているのに コウゾリナだけ選んでいるかの様に吸蜜していた。

16nc780
クモマベニヒカゲ  吸蜜

16nc781
クモマベニヒカゲ  吸蜜

ここで見たベニヒカゲはこの1頭だけだった。

16nc782
ベニヒカゲ  吸蜜

他の花での吸蜜シーンも見たいので下のポイントに移動することにした。
小屋の近くでコヒオドシが・・・

16nc783
コヒオドシ  開翅

下のお花畑に着くと仙台市のIさん、台湾のLさんが撮影されていた。挨拶を済ませて4人での撮影会が始まった。

16nc784
クモマベニヒカゲ  吸蜜

2頭仲良く・・・

16nc785
クモマベニヒカゲ  吸蜜

アザミに・・・

16nc786
クモマベニヒカゲ  吸蜜

キリンソウにも・・・

16nc787
クモマベニヒカゲ  吸蜜


16nc788
クモマベニヒカゲ  吸蜜

ここでは いろんな花に来てくれて楽しませてくれた。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。

To be continued


2016年7月15日  ジョウザンミドリシジミなど・・

今日は何処を見ても天気予報は雨のち曇り ダメ元で南信州に寄って帰ることにした。現地に着くと雨、もう寝て待つしかない。1時間寝て起きると雨も上がっていた。ポイントに着くとジョウザンミドリシジミが翅を広げて待っていてくれた。

 16nc769
ジョウザンミドリシジミ  開翅

16nc770
ジョウザンミドリシジミ  開翅

16nc771
ジョウザンミドリシジミ  開翅

ここでは2頭しかいなかったので別のポイントへ移動すると5~6頭がテリ張りしていた。

16nc772
ジョウザンミドリシジミ  開翅

16nc773
ジョウザンミドリシジミ  開翅

いつ雨が落ちてもおかしくない空模様なので 駐車場まで急ぐことにした。
帰り道で・・・

16nc774
ツマジロウラジャノメ  開翅

16nc775
スジグロシロチョウ  求愛行動

16nc776
オオムラサキ  静止

雨にも降られず 期待していなかったオオムラサキ♀も撮影できてヨカッタ。


2016年7月14日  オオイチモンジの産卵

チョウの撮影ではガツガツしている私が今日は出発時間もいつもより遅く、現地入りする前に足湯に入って行くなんて やはり毎週の山通いの疲れが此処に来てでたのだろうか?
さて足もすっかり軽くなってオオイチ♀を目指した。河原にでるとサカハチチョウが・・・

16nc761
サカハチチョウ(夏型)  吸水

コムラサキも・・・

16nc762
コムラサキ  吸水

樹液にルリタテハが・・・

16nc763
ルリタテハ(夏型)  吸汁

曇ったり晴れたりの天気だったが お昼になり日射しが強くなると ようやくオオイチ♀が現れた。

16nc764
オオイチモンジ  V字開翅

産卵に来た様だ。

16nc765
オオイチモンジ  産卵

産卵を終えると 少し高い所で休止。

16nc766
オオイチモンジ  静止

この♀は私の目の高さ位のドロノキの葉を選んで 卵を産みつけていた。とても声を掛けられない凄い形相で撮影している私に、ハイカーのオバサマ達が気軽に声を掛けて来た。
「何を撮っているんですか?」
「何と言う名のチョウですか?」
「珍しいチョウなんですか?」
私がオバサマ達の顔を見る事もなくファインダーを覗き込んだまま「珍しいチョウです。」と答えると、一斉にカメラを取り出しオオイチを撮影し始めた。

16nc767
オオイチモンジ  産卵

16nc768
オオイチモンジ  産卵

この後チョウは舞い上がりドロノキの高い所に消えた。私が朝から必死になって探していたオオイチ♀を、ハイカーのオバサマ達は 僅か20秒で産卵シーンをゲットした。

まるで月光仮面のように
疾風の様に現れて 疾風の様に去って行った。

う~ん!?


2016年7月11日  ミヤマモンキチョウ 誤求愛行動と交尾

ミヤマモンキチョウ♀が花の蜜を吸っているところに モンキチョウ♂がやって来た。
相手を間違えている様だ。

16nc749
ミヤマモンキチョウ♀・モンキチョウ♂  誤求愛行動

16nc750
ミヤマモンキチョウ♀・モンキチョウ♂  誤求愛行動

16nc751
ミヤマモンキチョウ♀・モンキチョウ♂  誤求愛行動

16nc752
ミヤマモンキチョウ♀・モンキチョウ♂  誤求愛行動

15nc753
ミヤマモンキチョウ♀・モンキチョウ♂  誤求愛行動

16nc754
ミヤマモンキチョウ♀・モンキチョウ♂  誤求愛行動

少し重なっていたが 2頭とも飛び立って交尾は成立しなかった。

今度はミヤマモンキ♀が笹の枯葉に止まっている所に ミヤマモンキ♂が飛んできた。

16nc755
ミヤマモンキチョウ  求愛行動

16nc756
ミヤマモンキチョウ  求愛行動

♀は拒否しているんだが・・・

16nc757
ミヤマモンキチョウ  求愛行動

16nc758
ミヤマモンキチョウ  求愛行動

16nc759
ミヤマモンキチョウ  求愛行動

なんとか交尾が成立した様だ。

16nc760
ミヤマモンキチョウ  交尾

ず~っと交尾拒否していた♀にアタックし続けた♂に拍手を送りたい。
何とかなるものだ。
ミヤマモンキチョウの行動がいろいろ観察できて とても楽しい一日となった。


2016年7月11日  ミヤマモンキチョウ吸蜜シーン

駐車場に戻って来ると見覚えのある川崎ナンバーの車が 私の車の後ろにあった。蝶友さんに連絡しても電波がつながらないので、ミヤマモンキチョウの生息地に向かった。ついてすぐキレイな♀がニガナにきていた。

16nc740
ミヤマモンキチョウ  吸蜜

16nc741
ミヤマモンキチョウ  吸蜜

何を吸っているのか わからないが・・・

16nc742
ミヤマモンキチョウ  吸水

ネバリノギランに・・・

16nc743
ミヤマモンキチョウ  吸蜜

16nc744
ミヤマモンキチョウ  吸蜜

16nc745
ミヤマモンキチョウ  吸蜜

地面に降りて吸水しているミヤマモンキを見るのは初めてだ。

16nc746
ミヤマモンキチョウ  吸水

ハクサンフウロに・・・

16nc747
ミヤマモンキチョウ  吸蜜

16nc748
ミヤマモンキチョウ  吸蜜

蝶友さんに会えなくて残念だったが、ミヤマモンキは最盛期のようだった。


To be continued


2016年7月11日  ミヤマシロチョウ再び

吸密シーンが撮りたくて再度ミヤマシロチョウの生息地へ。天気も良くポイントの近くまで来るとコヒョウモンがハクサンフウロに訪れていた。

16nc731
コヒョウモン  吸密

白樺に羽化不全のヒオドシチョウが・・・

16nc732
ヒオドシチョウ  開翅

今日も駐車場の車の数が少なかったので、熊対策用の笛を吹きながらビクビクして 歩いていると何か見えた。熊かと思ったら諏訪のSさんが座っていた。挨拶を済ませて 一緒に探した。しばらくするとミヤマシロが飛び出した。

16nc733
ミヤマシロチョウ  静止

止まらなかったミヤマシロも 吸密タイムが来たのか花に訪れる様になってきた。

16nc734
ミヤマシロチョウ  吸密

16nc735
ミヤマシロチョウ  吸密

ニガナに・・・

16nc736
ミヤマシロチョウ  吸密

吸水にきている個体がいた。

16nc737
ミヤマシロチョウ  吸水

♀もハクサンフウロに・・・

16nc738
ミヤマシロチョウ  吸密

ミヤマモンキチョウの生息地に向かうため下山することにした。
降りるとクロヒカゲが集団吸水していた。

16nc739
クロヒカゲ・ヤマキマダラヒカゲ  吸水

諏訪のSさん、今日は大変お世話になりました。いろいろ教えて頂き ありがとうございました。
また何処かでお会いしましょう!
熊に間違えてゴメンネ。

To be continued

2016年7月7日  オオイチモンジとコヒオドシ

上高地に着くと霧が立ち込めて肌寒かった。ゆっくり歩いていると着信音が鳴り 「駐車場で私の車を見つけたので 後を追っている」と蝶友さんからメールが入っていた。ポイントに着くと太陽が顔を出し オオイチも飛び出した。蝶友さんに状況をメールで送信して ここで待つ事にした。

16nc719
オオイチモンジ  吸水

16nc720
オオイチモンジ  吸水


16nc722
ツマジロウラジャノメ  開翅


神奈川のKさん、Mさんもやってきて ボロが多かったがキレイな♂を探しての撮影となった。

16nc721
オオイチモンジ  吸水

十分撮影できたので早めに帰ることにした。帰る途中で・・・

16nc723
コムラサキ  吸水

昼ごはんを終えてチョウを探していると、Mさんが声を出さずに左手で私を呼んでいるのが見えた。
Mさんの目線の先にいたのは 
なっ なんと コヒオドシ!

16nc724
コヒオドシ  V字開翅

この時季 絶対見れないコヒオドシが目の前に・・・

16nc725
コヒオドシ  開翅

ブルーの斑点が美しい・・・

16nc726
コヒオドシ  開翅

生まれて間もない個体で ゆっくり撮影できた。

16nc727
コヒオドシ  開翅

帰り道では・・・

16nc728
アカタテハ  開翅

16nc729
ルリタテハ  開翅

クガイソウに・・・

16nc730
コヒョウモン・コチャバネセセリ  吸蜜

オオイチモンジ♂のボロが多かったのにも驚いたが、コヒオドシに会えたのには興奮してしまった。
神奈川のKさん、Mさん、今日は大変お世話になり ありがとうございました。
お陰様でとっても楽しい撮影会になりました。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。


2016年7月6日  ミヤマシロとミヤマモンキ

登山道を歩き始めると 熊出没注意の看板が立ててあり 6月10日に出没したとの事。いつもなら気にしないのだが、今日は駐車場に車が2台、山に入っている人の数が少ないとわかると、怖くなり急いでリュックに熊よけの鈴をつけた。
霧が晴れるとミヤマシロチョウが飛び始めた。

16nc77
ミヤマシロチョウ  開翅

16nc78
ミヤマシロチョウ  V字開翅

前方に小学生のグループが見えてきた。地元の小学5年生の林間学校らしく 登山ののち1泊するようだ。これで熊の心配もなくなり、安心して撮影できるようになった。

16nc79
フタスジチョウ  開翅

16nc710
コヒョウモンモドキ  開翅

16nc711
ジャノメチョウ  開翅

ハクサンフウロに・・・

16nc712
ヒメシジミ  吸蜜

山頂ではミヤマモンキが活発に飛んでいた。

16nc713
ミヤマモンキチョウ  静止

アヤメに・・・

16nc714
ミヤマモンキチョウ  吸蜜

16nc715
ミヤマモンキチョウ  静止

16nc716
ミヤマモンキチョウ  吸蜜

16nc717
ミヤマモンキチョウ  静止

イブキジャコウソウで・・・

16nc718
ミヤマモンキチョウ  吸蜜

ミヤマシロチョウは山頂でも2頭見ただけで 出始めの様だが ミヤマモンキチョウはかなり前から出ていた様でスレ個体が多かった。



▲Page top