nao club

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年9月26日  テーマパークのアオスジアゲハ

テーマパークの隣の道の駅で買い物をしていると、「有効期限が今月中のテーマパークの入場券が余っているから 良かったら使って!」と見知らぬお婆ちゃんが 相棒に声を掛けてくれた。もう何年も行っていなかったが折角 入場券を頂いたので行ってみる事にした。
お花畑が整備されていて沢山のチョウが飛び交っている中、ランタナの周りを飛んでるアオスジアゲハが目に入った。

16nc944
アオスジアゲハ  飛翔

16nc945
アオスジアゲハ  吸蜜

16nc946
アオスジアゲハ  吸蜜

ジニアにベニシジミが・・・

16nc947
ベニシジミ(夏型)  吸蜜

ヤマトシジミも・・・

16nc948
ヤマトシジミ  吸蜜

サルビアにはヒメアカタテハが・・・

16nc949
ヒメアカタテハ  吸蜜

16nc950
ツマグロヒョウモン  吸蜜

キタテハがケイトウに・・・

16nc951
キタテハ(秋型)  吸蜜

イチモンジセセリも・・・

16nc952
イチモンジセセリ  静止

車で10分のテーマパークに こんなにチョウがいるなんて なんてこった!
今年初のアオスジアゲハも撮影できたし、見知らぬお婆ちゃんに感謝致します。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。


スポンサーサイト
2016年9月25日  メスグロヒョウモンの産卵

昨年ナガサキアゲハを見かけた里山に出かけた。ヒガンバナは咲いているのに1頭もアゲハは飛んでいなかった。撮影対象外の時はよく私の前を通り過ぎるのに・・不思議だ。
諦めて雑木林の中を歩いていると、メスグロヒョウモンが産卵に来ていた。

16nc938
メスグロヒョウモン  産卵

16nc939
メスグロヒョウモン  産卵

クヌギの枝にいくつか卵を産み付けては 下草に降りて休止を繰り返していた。

16nc940
メスグロヒョウモン  休止

その他のチョウ・・・

16nc941
キタキチョウ  吸密

16nc942
ヤマトシジミ  吸密

16nc943
ウラナミシジミ  開翅

メスグロヒョウモンに会えたから良かったけど・・・
この暑さはたまらん!


2016年9月15日  輝かないコムラサキ

静岡県のミヤマシジミの生息地に出かけた。ミヤマシジミには会えなかったが、いろんなチョウに出会えた。まずは1頭だけ見かけたコムラサキ。

16nc927
コムラサキ  V字開翅

とても敏感で輝く角度での撮影をさせてくれなかった。

16nc928
コムラサキ  V字開翅

夏型のキタテハも・・・

16nc929
キタテハ(夏型)  開翅

シジミチョウも沢山飛んでいた。

16nc930
ルリシジミ  V字開翅

16nc931
ヤマトシジミ  V字開翅

16nc932
ヤマトシジミ  開翅

16nc933
ツバメシジミ  V字開翅

16nc934
ツバメシジミ  V字開翅

コマツナギにヒメウラナミジャノメが・・・

16nc935
ヒメウラナミジャノメ  吸蜜

16nc936
キタキチョウ  吸水

16nc937
ウラギンシジミ  吸水

ミヤマシジミには会えなかったが 沢山のチョウに出会えて楽しい撮影となった。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。



2016年9月9日  何とか間に合ったキベリタテハ

今回もキベリタテハを探しに中信の高原に出かけた。8月4日に今年最初のキベリを見てから1ヶ月以上会えていなかったので、今日がラストチャンスと思って歩いていると 足元の岩場からヒラヒラと舞い上がり笹に止まった。

16nc918
キベリタテハ  静止

まるで初めてキベリを見たかのように緊張してシャッターを押した。

16nc919
キベリタテハ  開翅

小さなチョウが飛んだのでシータテハと間違えたが、秋型のキタテハだった。

16nc920
キタテハ(秋型)  V字開翅

16nc921
キタテハ(秋型)  開翅

10月になれば愛知県でも容易に撮影できるチョウだが、信州で見かけると何故か真剣にシャッターを押してしまう。

16nc922
キタテハ(秋型)  開翅

ウラギンシジミも数頭飛んでいた。

16nc923
ウラギンシジミ  V字開翅

山小屋の周りにも・・・

16nc924
キベリタテハ  V字開翅

16nc925
キベリタテハ  開翅

16nc926
キベリタテハ  開翅

長かったが やっとキベリに会えた。今年は同じ食草のエルタテハは多かったが 来年はどうなるのだろう?


2016年9月2日  ウラナミシジミなど・・・

キベリタテハを探しに南信の高原にでかけた。見かけるチョウの種類も数も少なかったが ウラナミシジミが いろんな花に来ていた。

16nc911
ウラナミシジミ  吸蜜

16nc912
ウラナミシジミ  吸蜜

16nc913
ウラナミシジミ  吸蜜

今年よく見かけるチョウは元気に飛び回っているのだが・・・

16nc914
ゴイシシジミ  静止

16nc915
ウラギンヒョウモン  吸蜜

16nc916
サカハチチョウ(夏型)  吸蜜

小屋の天井に秋型のルリタテハが・・・

16nc917
ルリタテハ(秋型)  吸水

今日もキベリタテハには会えなかった。
何処に行けば会えるのだろう?



2016年9月1日  ツマジロウラジャノメなど・・・

河童橋はいつものように観光客で賑わっていた。私はよく写真を撮ってください!と声を掛けられる。カメラを首からぶら下げているからなのか?頼みやすい顔をしているのか?
今日も河童橋に寄っただけで3組のカップルから頼まれてしまった。
まぁ忙しい訳でもないのでいいのだが・・・

16nc91
河童橋から

ノコンギクにツマジロウラジャノメが・・・

16nc92
ツマジロウラジャノメ  吸蜜

左前翅が少し掛けているが キレイな♀だ。

16nc93
ツマジロウラジャノメ  吸蜜

16nc94
ツマジロウラジャノメ  静止

ルリシジミが・・・

16nc95
ルリシジミ  吸蜜

16nc96
ルリシジミ  吸蜜

サラシナショウマにウラギンスジヒョウモンが・・・

16nc97
ウラギンスジヒョウモン  吸蜜

16nc98
ウラギンスジヒョウモン  吸蜜

今年は何処に行っても出てくれるエルタテハ。

16nc99
エルタテハ  開翅

16nc910
エルタテハ  吸水

相変わらずチョウは少ないが 何回見ても飽きない上高地の自然の中での撮影はとっても楽しい。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。


2016年8月26日  猛暑の中でのミヤマカラスシジミ

標高1700mの林道なのに 愛知県と変わらない暑さ。チョウを追いかけていると短時間でフラフラになる。お目当てのチョウも出そうにないので、11時に下山することにした。ボッ~と歩いていると 道端のヒメジョオンにシジミチョウが止まっているのが見えた。

16nc876
ミヤマカラスシジミ  吸蜜

帰ってから図鑑で名前を調べるとして まだキレイな個体だったので夢中でシャッターを押した。

16nc877
ミヤマカラスシジミ  吸蜜

16nc878
ミヤマカラスシジミ  吸蜜

16nc879
ミヤマカラスシジミ  吸蜜

同好の方が来られチョウの名前がミヤマカラスシジミだと教えて頂き一緒に撮影した。

16nc880
ミヤマカラスシジミ  吸蜜

ノコンギクにも・・・

16nc881
ミヤマカラスシジミ  吸蜜

相手をしてくれた30分間だけは 頭もシャキッとした。お目当てのチョウには会えなかったが 
とっても嬉しい出会いとなった。

今日お会いした皆さん、いろいろお世話になり ありがとうございました。


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。