nao club

2017年5月27日  里山のチョウたち

スミナガシに出会うまで撮影したチョウたちを紹介。
まずはセセリチョウたち・・・

17nc571
イチモンジセセリ  静止

アザミに来ていたヒメキマダラセセリ。

17nc572
ヒメキマダラセセリ  吸蜜

ダイミョウセセリも・・・

17nc573
ダイミョウセセリ  吸蜜

次はアゲハチョウたち。

17nc574
アオスジアゲハ  吸蜜

17nc575
カラスアゲハ  吸蜜

17nc576
オナガアゲハ  吸蜜

コジャノメも・・・

17nc577
コジャノメ  静止

17nc578
コジャノメ  開翅

最後はクロヒカゲ。

17nc579
クロヒカゲ  静止

17nc580
クロヒカゲ  開翅

今日は沢山のチョウに出会えた一日だった。


2017年5月27日  春のスミナガシ

小型のスミナガシが見たくて いつもの里山にやって来た。先週はまだ出ていなかったが、樹液の場所は調べていたので行って見ると、スズメバチに追い払われたスミナガシが葉上に止まったのが見えた。

17nc565
スミナガシ(春型)  V字開翅

しばらく待っていると樹液にやって来た。

17nc566
スミナガシ(春型)  吸汁

17nc567
スミナガシ(春型)  吸汁

17nc568
スミナガシ(春型)  吸汁

17nc569
サカハチチョウ(春型)  開翅

帰りに近くの神社で・・・

17nc570
ゴマダラチョウ(春型)  吸汁

今日は3頭しか見なかったが、昨年の様に沢山のスミナガシが樹液に集まるシーンを期待したい。


To be continued


2017年5月24日  小雨の中のオオルリシジミ

天気が下り坂なので今日はオオルリシジミを見て帰る事にした。現地に着くと雨が降り出したので、傘をさしての撮影となった。
シロツメクサの上で2頭の♂が仲良く翅を広げていた。

17nc556
オオルリシジミ  開翅

17nc557
オオルリシジミ  求愛行動

曇天のせいか翅を広げてくれる個体ばかり・・・

17nc558
オオルリシジミ  開翅

17nc559
オオルリシジミ  V字開翅

17nc560
オオルリシジミ  開翅

17nc561
オオルリシジミ  求愛行動

求愛行動はいくつも見られたが、可愛そうな事に♂たちはすべてフラれていた。
悠然としている♀。

17nc562
オオルリシジミ  V字開翅

クララにツバメシジミが・・・

17nc563
ツバメシジミ  静止

帰りにサトキマダラヒカゲが・・・

17nc564
サトキマダラヒカゲ  静止

小雨の中の撮影だったが、前回と違って沢山ブルーが見られた。



2017年5月23日  クモマツマキチョウ@北アルプス3

何処に行こうか迷ったが21日にクモツキを撮影した場所に決めた。駐車場に着くと「蝶の玉手箱」のcactussさん、豊川のIさんが来られていた。私達が着く少し前にcactussさんがスミレで吸蜜中のクモツキ♂を撮影したと言う。これは期待できると待つが1時間過ぎてもクモツキは現れない。
前回撮影したポイントに移動すると すぐにクモツキが飛び出した。毎度毎度走らせられるが 
やっとのことで地面に止まってくれた。

17nc548
クモマツマキチョウ  静止

もう1頭飛び出しイワハタザオで吸蜜し始めた。
前回撮影した時とまったく同じパターンで、2頭の♂が順番に蝶道を飛び回っている。

17nc549
クモマツマキチョウ  吸蜜

17nc550
クモマツマキチョウ  吸蜜

ここでは2頭の♂しか出ないだろうと思い まだ11時だったのでcactussさんと一緒に撮影ポイントを移動する事にした。

おにぎりを食べながら待つがクモツキは出てこない。
クモツキは諦めてギフチョウの撮影ポイントに移動した。並んで待っていると 1時30分にギフチョウが林の中からフワフワ飛んできて地面に止まった。
よく見ると とっても綺麗な♀だった。

17nc551
ギフチョウ  開翅


花に来て欲しかったが林の中に消えていった。
しかし、すぐにヒメギフも現れスミレで吸蜜し始めた。

17nc552
ヒメギフチョウ  吸蜜

小枝に止まったと思ったヒメギフが なかなか飛び立たないので覗いてみると、フッキソウで吸蜜していた。フッキソウでの吸蜜は初めてだったので大変嬉しかった。

17nc553
ヒメギフチョウ  吸蜜

17nc554
ヒメギフチョウ  吸蜜

ギフ2頭、ヒメギフ3頭と楽しく遊んだので3時30分に帰る事にした。

帰り道出会った新鮮なヤマキマダラヒカゲ。

17nc555
ヤマキマダラヒカゲ  静止

豊川のIさん、cactussさん、今日はお疲れ様でした。
いろいろ教えて頂きありがとうございました。
また何処かでお会いすると思いますが、その時はよろしくお願いいたします。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。



2017年5月22日  クモマツマキチョウ@北アルプス2

今日は今まで行った事がなかったクモマツマキチョウの生息地に出かけた。何処がポイントなのか、さっぱり分からないが、食草を探しながら ひたすら林道を歩く。このあたりだろうとスミレの前で待つがクモツキは現れない。相棒が楽しそうに山菜を採りだしたので、
もう帰ろうとも言えず、目の前の北アルプスの山々を眺めながら相棒に付き合う事にした。
嬉しそうにコンビニの袋いっぱいの山菜を持って帰ってきたので、帰り支度をして歩き始めると、ハタザオにからむクモツキ♀が見えた。

17nc541
クモマツマキチョウ  産卵

17nc542
クモマツマキチョウ  産卵

17nc543
クモマツマキチョウ  産卵

午後12時から30分くらい同じコースを繰り返し飛び、いくつか卵を産んだ後、崖を登って消えていった。

帰り道に出会ったチョウたち。

17nc544
スジグロシロチョウ  吸蜜

17nc545
サカハチチョウ(春型)  開翅

17nc546
コミスジ  吸水

17nc547
ウスバシロチョウ  吸蜜

1頭だけだったが今年初めてのクモツキ♀も見れたし、山菜も沢山採れたし楽しい一日となった。


2017年5月21日  炎天下のオオルリシジミ

クモツキ撮影の後はオオルリシジミの生息地に寄ってから帰る事にした。
千葉市のSさん、kmkurobeさんがすでに撮影中で 私達も仲間に入れてもらった。

17nc535
オオルリシジミ  静止

17nc536
オオルリシジミ  静止

17nc537
オオルリシジミ  静止

暑さのせいか休止している個体ばかりだったが、やっと♂が翅を広げてくれた。

17nc538
オオルリシジミ  開翅

17nc539
オオルリシジミ  静止

17nc540
オオルリシジミ  静止

今日はクモツキの撮影から ずっと真夏のような暑さで すっかりバテてしまった。
千葉市のSさん、kmkurobeさん いろいろ教えて頂きありがとうございました。
もう2回もお会いしていますが、またすぐにお会いするでしょう。



2017年5月21日  クモマツマキチョウ@北アルプス

南のクモツキは苦戦したので、容易に撮影できる北のクモツキ生息地に行く事にした。
ところがドッコイ。。。いつまで待ってもクモツキは現れない。
15名ほどいたカメラマンの方々に聞いても誰もまだクモツキを見ていないと言う。
19日の午後に蝶友さん達が撮影されたと言う場所で待っていると、1時前にクモツキが現れた。

17nc530
クモマツマキチョウ  吸蜜

17nc531
クモマツマキチョウ  吸蜜


17nc532
クモマツマキチョウ  静止

しばらく休んだ後はまた飛び始める。雪渓の上を気持ちよさそうに飛ぶクモツキに「そっちに行っても花はないよ~」と叫びながら追いかける。
ようやく雪がない場所で・・・

17nc533
クモマツマキチョウ  吸蜜

17nc534
クモマツマキチョウ  吸蜜

2頭の♂しか出なかったが、雪渓の上を追いかけながら走るという初めての体験ができた。
今日お会いした皆さま、大変お世話になりました。ありがとうございました。

To be continued


2017年5月19日  クモマツマキチョウ@南アルプス

いよいよクモツキの季節がやって来た。北の情報はチラホラと入ってきてはいるが、南の情報は全くない。どちらにするか迷ったが南アルプス産クモツキの撮影に行く事にした。

17nc524
南アルプス

昨年、撮影した場所で待ったがスジボソヤマキチョウしか飛ばないので、別のポイントに移動していると 「蝶の傍らに」のIさんが やって来た。「今日は出ますよ!」なんて言いながら情報交換をした後別々に探していると、クモツキ♂が目の前を通り 崖下のスミレで吸蜜し始めた。
Iさんに連絡するも携帯の電波が届かない。相棒に上からクモツキの位置を確認してもらい、私はイッキに崖を滑り降りた。運良く まだスミレで吸蜜していてくれた。

17nc525
クモマツマキチョウ  吸蜜

廻りこんで撮影したいが急斜面で足場が悪く、これ以上降りると落ちそうなので この角度でしか撮影できない。

17nc526
クモマツマキチョウ  吸蜜

17nc527
クモマツマキチョウ  吸蜜

数ヶ所のスミレで吸蜜した後 谷に降りて行った。
いつもは崖を登ったり降りたりすると 制止する相棒が今日は何故か止めなかった。
今日はいつも以上に危険な撮影だったのだが・・・

Iさんが見つけてくれたミヤマセセリ。
ミヤマセセリは今年初見だったので嬉しかった。

17nc528
ミヤマセセリ  吸蜜

シナノコザクラが咲いている岩壁から流れ落ちる水滴がダイアモンドのように輝いていた。

17nc529
シナノコザクラ

相変わらず簡単に撮影できない場所だが、何とか2頭の♂に出会えた。
Iさん、今日は楽しいお話を沢山聞かせて頂き、有難うございました。
また何処かでお会いしましょう!


2017年5月12日  長野県のギフチョウ

昨夜の雷雨が嘘の様に朝から晴天となった。早めに現地に着いたが8時前からヒメギフが飛んでいた。昨日1頭も見なかったギフを探すが飛んでいるのはヒメギフばかり。

林の中でチョウが地面に降りたのが見えた。飛び立つのを待ったが なかなか飛び立たない。
走って辺りを見渡すとギフチョウがスミレで吸蜜していた。

17nc518
イエローバンド  吸蜜

2枚目のシャッターを押す瞬間にイエローバンドだと認識した。

17nc519
イエローバンド  吸蜜

17nc520
イエローバンド  吸蜜

しばらくスミレで吸蜜してくれたが枝がかぶったり下草に埋もれたりで悪戦苦闘。
ようやく スッキリした場所に・・・

17nc521
イエローバンド  開翅

この後、高く舞い上がり消えて行ってしまった。

朝のうち撮影したヒメギフ。

17nc522
ヒメギフチョウ  吸蜜

昨年あれだけ探して1頭しか見られなかったクジャクチョウに ここで出会うとは・・・

17nc523
クジャクチョウ  開翅

久しぶりにお会いした東御市のSさん、川崎市のSさん、今日は大変お世話になりました。
ありがとうございました。
滅多に会えないチョウに出会えてとても幸せな時間を過ごせた。



2017年5月11日  長野県のヒメギフチョウ2

今回は北信のギフチョウとヒメギフチョウの混棲地に1泊2日で出かけた。現地に10時前に着くと、天気も良い方に変わり晴れ間が見えていた。しばらくするとヒメギフが数頭飛び出し いろんな花に訪れてくれた。
まずはスミレに・・・

17nc511
ヒメギフチョウ  吸蜜


ヒメギフチョウ  吸蜜

17nc512
ヒメギフチョウ  吸蜜

カタクリにも・・・

17nc513
ヒメギフチョウ  吸蜜

ここからは初見のエンゴサクで・・・

17nc515
ヒメギフチョウ  吸蜜

これも初見のヒメオドリコソウに・・・

17nc516
ヒメギフチョウ  吸蜜

キブシにも来ないかなぁ~と思っていたらシータテハが・・・

17nc517
シータテハ(秋型)  吸蜜

あれだけ飛んでいたヒメギフも すべて3時前に高く舞い上がってしまったので帰る事にした。
ヒメギフの数は少なかったが、まだ綺麗な個体も見られたので楽しめた。
何故ギフは1頭も飛ばないのだろう?
今日久しぶりにお会いした安曇野のNさん、Aさん、kmkurobeさん、いろんなお話を聞かせて頂き、大変楽しいひと時を過ごす事ができました。ありがとうございました。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。


▲Page top