nao club

2017年6月26日  クロツバメシジミなど・・・

25日は妙高々原周辺でチョウ撮影を予定していたが あいにくの雨。連日の運転の疲れからか晴れている場所を求めて行こうとする体力もなく、二度寝もして一日中ボッ~と過ごした。

今日は雨の心配もなさそうなのでクロツバメシジミの生息地に寄って帰る事にした。

17nc6116
クロツバメシジミ  吸蜜

ムシトリナデシコの花の上で・・・

17nc6117
クロツバメシジミ  交尾

交尾は幾つか見られた。

17nc6118
クロツバメシジミ  交尾

ツメレンゲで産卵。

17ncc6119
クロツバメシジミ  産卵

17nc6120
クロツバメシジミ  産卵

17nc6121
クロツバメシジミ  産卵

17nc6122
クロツバメシジミ  開翅

ミヤマシジミがコマツナギで・・・

17nc6123
ミヤマシジミ  吸蜜

17nc6124
ミヤマシジミ  吸蜜

17nc6125
ミヤマシジミ  吸蜜

ルリシジミが・・・

17nc6126
ルリシジミ  静止

17nc6127
ルリシジミ  V字開翅

短時間ではあったが、いろいろ観察できて楽しかった。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。


2017年6月24日  東北遠征2 キマダラルリツバメ

今日は初挑戦のキマダラルリツバメの撮影に出掛けた。事前に皆さんから「午後3時からだよ」と教えて頂いていたにも関わらず、現地到着10時、ウロウロするも暑さで体力を使うだけなので、車で寝て待つことにした。蝶友さん達もゾクゾク集合しだして、主役が登場するであろう時間には20名ほどのカメラマンがスタンバイしていた。4時になってもキマルリは出てこない。初めて見るチョウなので 何処から どんな飛び方で現れるのだろうとワクワクしながら待った。
4時を過ぎると 誰かが「でたー!」 最初は付いていけなかったが、徐々に目も慣れてキマルリを目で追えるようになってきた。
私にも ようやくシャツターチャンスがきた。

17nc6103
キマダラルリツバメ(H字型)  静止

17nc6104
キマダラルリツバメ(H字型)  V字開翅

17nc6105
キマダラルリツバメ(H字型)  開翅

当然、家に帰ってから解った事だが、2頭飛んでいたキマルリのうち私が撮影できたのは 
すべて斑紋異常型のH字型だった。

17nc6106
キマダラルリツバメ(H字型)  開翅

全く飛ばなくなり5時も過ぎて「今日は終わりかな~」と皆さんと帰り支度をしていると 蝶友さんが走って呼びに来てくれた。

17nc6107
キマダラルリツバメ  開翅

今日産まれたばかりの新鮮な個体だった。
やっと ゆっくり裏翅を撮影する事ができた。

17nc6108
キマダラルリツバメ  静止

17nc6109
キマダラルリツバメ  V字開翅

1頭のキマルリを皆さんで囲んでの撮影も楽しいものだ。

17nc6110
キマダラルリツバメ  静止

17nc6111
キマダラルリツバメ  V字開翅

17nc6112
キマダラルリツバメ  V字開翅

17nc6113
キマダラルリツバメ  静止

17nc6114
キマダラルリツバメ  静止

この1頭は20分遊んでくれた。

17nc6115
キマダラルリツバメ  静止

この後 高く舞い上がり終了となった。初体験のキマルリはとても魅力的なチョウだった。
宿泊先に着いたのは22時30分、もうクタクタ。

今日初めてお会いした方、久しぶりにお会いした方、大変お世話になりました。
ありがとうございました。
また何処かでお会いすると思いますが、その時はよろしくお願いします。

今回、いろいろご指導くださった方に心より感謝します。
ありがとうございました。


2017年6月23日  ギンイチモンジセセリなど・・・

アサマシジミ以外に撮影したチョウ達を紹介。
朝の静寂な時間・・・
まずはヒメシジミ・・・

17nc694
ヒメシジミ  V字開翅

♀も・・・

17nc695
ヒメシジミ  V字開翅

交尾も見る事ができた。

17nc696
ヒメシジミ  交尾

ギンイチモンジセセリも・・・

17nc697
ギンイチモンジセセリ  開翅

17nc698
ギンイチモンジセセリ  静止

ムラサキツメクサに・・・

17nc699
ギンイチモンジセセリ  吸蜜

ミヤマシジミがイブキジャコウソウで・・・

17nc6100
ミヤマシジミ  吸蜜

17nc6101
ミヤマシジミ  開翅

17nc6102
ミヤマシジミ  V字開翅

今日も沢山のチョウに出会えて楽しい一日だった。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。


2017年6月23日  人懐っこいアサマシジミ

今日はアサマシジミの撮影に出かけた。昨年撮影した場所を探すがヒメシジミばかりでアサマシジミは全く出ない。林道を少し歩くとエビラフジにアサマが来ていた。

17nc685
アサマシジミ  吸蜜

この1頭と遊んだ後、もとの場所に戻るとここでもエビラフジに・・・

17nc686
アサマシジミ  吸蜜

ここでは4頭のアサマを見る事ができた。
別の場所に移動すると2頭のアサマを見つけるも数多いヒメシジミに追い払われ、なかなか撮影チャンスがこない。
何とか撮影できたアサマシジミ。

17nc687
アサマシジミ  開翅

いつまで待っても2頭しか出ないので帰ろうと車に向かうと、新品のアサママシジミが飛び出した。

17nc688
アサマシジミ  開翅

ムラサキツメクサで・・・

17nc689
アサマシジミ  開翅

17nc690
アサマシジミ  V字開翅

この♂は私達の近くから離れず30分遊んでくれた。

17nc691
アサマシジミ  V字開翅

ムラサキツメクサに止まっているだけ。

17nc692
アサマシジミ  開翅

17nc693
アサマシジミ  開翅

この♂とは別れが辛かったが2時に帰る事にした。
2ヶ所とも♀を見れなかったのは残念だが、綺麗な♂達に出会えて とても楽しかった。

To be continued

2017年6月16日  ウラナミアカシジミ&アカシジミ

朝早く2時間だけゼフの撮影に出かけた。着いてすぐにウラナミアカシジミを見つける事ができた。

17nc677
ウラナミアカシジミ  静止

この1頭と遊んだ後、他を探すと狭い範囲に4頭発見。

17nc678
ウラナミアカシジミ  静止

17nc679
ウラナミアカシジミ  静止

17nc680
ウラナミアカシジミ  静止

17nc681
ウラナミアカシジミ  静止

アカシジミも3頭見つける事ができた。

17nc682
アカシジミ  静止

17nc683
アカシジミ  静止


アカシジミ  静止

昨年1頭しか見なかったウラナミアカシジミが5頭も見られて大満足だった。
いつもゼフの撮影では難儀しているので、たまには こんな日があってもいいんじゃないかな。



2017年6月15日  ミズイロオナガシジミなど・・

地元でのゼフ探しは今回で3回目。1時間探してもいないので諦めて帰ろうとした時、足元から下草に止まっていたミズイロオナガシジミが飛んだ。

17nc670
ミズイロオナガシジミ  静止


17nc671
ミズイロオナガシジミ  静止

17nc672
ミズイロオナガシジミ  静止

17nc673
ミズイロオナガシジミ  静止

ヒメジョオンにベニシジミが・・・

17nc674
ベニシジミ  求愛行動

キタテハが樹液に・・・

17nc675
キタテハ(夏型)  吸汁

17nc676
キタテハ(夏型)  開翅

1頭だけだったが今年もキレイなミズイロオナガシジミに会えてヨカッタ。



2017年6月12日  ヒメシジミ&ミヤマシジミ

妙高々原からの帰り 少し時間があるのでヒメシジミを撮影して行く事にした。久しぶりに会えたヒメシジミは とてもキレイだった。

17nc661
ヒメシジミ  開翅

♀も・・・

17nc662
ヒメシジミ  開翅

♀のいる処に♂がやって来たが・・・

17nc663
ヒメシジミ  求愛行動

17nc664
ヒメシジミ  求愛行動

ミヤマシジミの生息地にも寄ってみた。

17nc665
ミヤマシジミ  吸蜜

キリンソウに・・・

17nc666
ミヤマシジミ  吸蜜

17nc667
ミヤマシジミ  吸蜜

17nc668
ミヤマシジミ  開翅

初めて見るギンイチモンジセセリも・・・

17nc669
ギンイチモンジセセリ  開翅

短時間ではあったが1年ぶりに見るチョウたちは とてもキレイだった。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。


2017年6月11日  初の東北遠征 チョウセンアカシジミ

毎年、今年こそはと計画は立てるのだが、今まで一度も実行できなかったチョウセンアカシジミの撮影に出かけた。お昼に現地に到着。車から降りると すぐに初めて見るチョウが目の前を横切った。追いかけると車のフロントガラスに止まった。

17nc649
チョウセンアカシジミ  静止

最初は真剣に探していたがトネリコの周りに想像していた以上に沢山いるので 撮影は容易だった。

17nc650
チョウセンアカシジミ  静止

17nc651
チョウセンアカシジミ  静止

少し表翅の色が・・・

17nc652
チョウセンアカシジミ  V字開翅

♂♀の判別が難しいので これが求愛行動なのか?

17nc653
チョウセンアカシジミ  求愛行動?

涼しそうな場所で・・・

17nc654
チョウセンアカシジミ  静止

産卵もいくつか見る事ができた。

17nc655
チョウセンアカシジミ  産卵

17nc656
チョウセンアカシジミ  静止

17nc657
チョウセンアカシジミ  V字開翅

17nc658
チョウセンアカシジミ  静止

別のポイントに移動すると、樹上で乱舞が始まった。もの凄い数のチョウセンアカシジミに しばらく見とれていた。この狭い世界で♀を探すのは大変だろうなぁと見ていると、目の高さの位置で交尾が始まった。

17nc659
チョウセンアカシジミ  交尾

17nc660
チョウセンアカシジミ  交尾

初挑戦のチョウセンアカシジミは乱舞、交尾、産卵も見る事ができて大変満足できた。
運転は疲れたが、今日は相棒の実家の妙高々原に泊るので帰りの運転は楽だ。

今回、いろいろご指導くださった方に心より感謝します。
ありがとうございました。


2017年6月9日  キャンプ場のヒオドシチョウ

毎年ヒオドシチョウを撮影する山に何回か出かけているが、今年はまだ一度もヒオドシチョウを見ていない。暑い中 朝から探し疲れたので、キャンプ場の涼しい場所で横たわっていると、目の前にヒオドシチョウがやってきた。

17nc643
ヒオドシチョウ  吸水

17nc644
ヒオドシチョウ  吸水

17nc645
ヒオドシチョウ  吸水

チョウたちも涼みに来ている様だ。
ウラギンヒョウモンが・・・

17nc646
ウラギンヒョウモン  吸水

コチャバネセセリも・・・

17nc647
コチャバネセセリ  吸水

いつもはナカナカ翅を開かないテングチョウが珍しく翅を広げた。

17nc648
テングチョウ  開翅

今日は諦めモードでダラダラしていた時にヒオドシチョウが出てくれたので 少しは頭がシャキッとした。



 

2017年6月5日  クモマツマキチョウ@南アルプス2

今日は4月下旬の気温になると天気予報で言っていたが、駐車場に着くと風もなく雲ひとつない快晴。一つ不安は解消されたが・・
もう一つの不安は今から歩く林道に最近 頻繁に小熊が出没しているらしい。小熊に出会わない事を祈りながら目的地に向かった。ポイントに着いて食草の状態を見ていると、2頭のクモツキ♂が飛び出した。1頭は相棒に任せて もう1頭の方を追いかけているとミヤマハタザオにぶら下がった。

17nc630
クモマツマキチョウ  吸蜜

この後、初めてお会いする茅野市のMさんが来られて 3人で一緒にクモツキを追いかけた。
ハタザオで吸蜜するが短時間すぎてシャッターを押せない。結構走らされたが徐々にシャッターチャンスがやってきた。

17nc631
クモマツマキチョウ  吸蜜

17nc632
クモマツマキチョウ  吸蜜

♀は長時間吸蜜してくれるので撮影が容易だ。

17nc633
クモマツマキチョウ  吸蜜

1頭しかいなかった♀は数頭の♂から求愛されていたが、すべて逃げ回りヘトヘトになりながら地面で休んだ後、ハタザオでの吸蜜を繰り返していた。

17nc634
クモマツマキチョウ  吸蜜

♂が地面に止まったので休んでいるのかと思ったら、ヘビイチゴで吸蜜していた。

17nc635
クモマツマキチョウ  吸蜜

モンキチョウ♀に求愛するクモツキ♂。

17nc636
クモマツマキチョウ♂・モンキチョウ♀  誤求愛行動


17nc637
クモマツマキチョウ  吸蜜

シロバナノヘビイチゴに・・・

17nc638
クモマツマキチョウ  吸蜜

12時を過ぎた頃から晴れていた空に雲が湧きだし、晴れたり陰ったりを繰り返す様になった。気温が高くないので太陽が雲に隠れると すぐに休止モードになる。

17nc639
クモマツマキチョウ  開翅

こうなると日射しが戻るまで動かない。

ミヤマハタザオで吸蜜中に陰った時は そのまま休止モードに入った。

17nc640
クモマツマキチョウ  静止

17nc641
クモマツマキチョウ  V字開翅

日射しが戻ってこの後、元気に飛び立っていった。

ヘビイチゴで・・・

17nc642
クモマツマキチョウ  吸蜜

♀は1頭だけだったが いろんな花に訪れる沢山の♂に出会えて、とっても楽しい時間を過ごす事が出来た。帰りは すっかり小熊の事も忘れていた。

今日お会いした茅野市のMさん、大変お世話になりました。
ありがとうございました。
また何処かでお会いしましょう!

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。



▲Page top