nao club

2017年8月25日  憧れのクジャクチョウなど・・・

今日は何処も午前中曇り昼から雨予報。ダメもとでクジャクチョウの撮影に出かけた。
ヒョウモンたちは元気に飛んでいるがクジャクチョウはいない。
1時間待つと期待していなかった太陽が顔を出し 辺りが一遍に明るくなり クジャクチョウが飛び出した。

17nc880
クジャクチョウ  吸蜜

興奮しながら追いかけていると 廻りに数頭クジャクチョウがいる。
少し落ち着いてから数えてみると5頭のクジャクチョウが訪花していた。

17nc881
クジャクチョウ  吸蜜

17nc882
クジャクチョウ  吸蜜

シータテハもマツムシソウで・・・

17nc883
シータテハ(秋型)  吸蜜

17nc884
シータテハ(秋型)  吸蜜

アザミでも・・・

17nc885
シータテハ(秋型)  吸蜜

マルバダケブキにクジャクチョウが・・・

17nc886
クジャクチョウ  吸蜜

メスグロヒョウモンがマツムシソウに・・・

17nc887
メスグロヒョウモン  吸蜜

マルバダケブキで・・・

17nc888
メスグロヒョウモン・ミドリヒョウモン  吸蜜

17nc889
クジャクチョウ  吸蜜

キアゲハがアザミに・・・

17nc890
キアゲハ(夏型)  吸蜜

ヨツバヒヨドリにエルタテハが・・・

17nc891
エルタテハ  吸蜜

17nc892
クジャクチョウ  吸蜜

アザミにギンボシヒョウモンが・・・

17nc893
ギンボシヒョウモン  吸蜜

クジャクチョウの美しさに ただただウットリ。

17nc894
クジャクチョウ  吸蜜

数十分で曇ってしまったが太陽の威力の凄さを思い知らされた。

17nc895
クジャクチョウ  開翅

数頭のクジャクチョウの中での撮影は 終始テンション上がりぱなっし。
11時に下山し、買い物も済ませて高速に乗ると雨が降り始めた。
今日の天気予報は当たっていたようだ。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。


2017年8月24日  憧れのキベリタテハなど・・・

昨年、出会う機会が少なかったキベリタテハの撮影に中信の高原へ。
樹液が出ているダケカンバの前で待っていると 知らない間にワッペンの様にダケカンバに張りついていた。

17nc871
キベリタテハ  吸汁

17nc872
キベリタテハ  吸汁

17nc873
キベリタテハ  吸汁

新鮮なキベリはとってもキレイだ。

17nc874
キベリタテハ  吸汁

17nc875
キベリタテハ  吸汁

17nc876
キベリタテハ  吸汁

17nc877
キベリタテハ  吸汁

キベリタテハが出て来るまで撮影したチョウ。
今年初見のゴイシシジミ。

17nc878
ゴイシシジミ  静止

マルバダケブキに集まるヒョウモンたち・・・

17nc879
ギンボシヒョウモン・ミドリヒョウモン  吸蜜

1頭のキベリしか出会っていないので分からないが キベリの豊作の年であって欲しいと願うばかりだ。



2017年8月24日  3度目のクモマベニヒカゲ

キベリタテハ、クジャクチョウの撮影の為 朝2時起き。出発前に天気予報を確認すると、昨日の予報の晴れ時々曇りから 曇りのち雨に変わっていた。迷ったが予定通り出発、目的地は雨マークだが長野県に入ったあたりから晴れ間が見えた。急遽クモマベニヒカゲの撮影に変更した。
現地に着くと気温14°濃霧で何も見えず、太陽が顔を出すまで 今日も忍耐の撮影となった。
1時間待つと あたりが明るくなり気温も少しは暖かくなった様に感じられた。
すると、あちこちからクモマベニヒカゲが飛び出した。

17nc861
クモマベニヒカゲ  吸蜜

17nc862
クモマベニヒカゲ  吸蜜

日射しがないのに出て来た事にビックリだが、動きが鈍いながら5~6頭が近くの花に来て吸蜜している事に驚いた。

17nc863
クモマベニヒカゲ  吸蜜


最盛期が過ぎているのでスレ個体が多いが キレイな個体を探しながらの撮影となった。

17nc864
クモマベニヒカゲ  静止

17nc865
クモマベニヒカゲ  静止

17nc866
クモマベニヒカゲ  開翅

霧が濃くなると草ムラに入り 霧が薄くなると 一斉に出て来て吸蜜を繰り返していた。

17nc867
クモマベニヒカゲ  吸蜜

17nc868
クモマベニヒカゲ  吸蜜

17nc869
クモマベニヒカゲ  吸蜜

最後はお友達になった。

17nc870
クモマベニヒカゲ  手乗り

晴れていたらクモマベニヒカゲの乱舞が見られたのだが、濃霧の中 出て来てくれた事に満足して下山した。
目的地の天気予報を再確認すると、曇り時々晴れに変わっていたのでキベリの撮影地に向かった。


To be continued

2017年8月14日  妙高々原のスミナガシなど・・・

ミヤマカラスアゲハの集団吸水を撮影した後、柳の樹液に来ているスミナガシを発見。

17nc850
スミナガシ(夏型)  吸汁

とってもキレイなスミナガシがカブトムシと仲良く。

17nc851
スミナガシ(夏型)  吸汁

17nc852
スミナガシ(夏型)  吸汁

ムラサキツメクサにアカタテハが・・・

17nc853
アカタテハ  吸蜜

17nc854
アカタテハ  吸蜜

キタテハがオオハンゴンソウに・・・

17nc855
キタテハ(夏型)  吸蜜

17nc856
キタテハ(夏型)  吸蜜

シータテハも・・・

17nc857
シータテハ(夏型)  吸水

17nc858
シータテハ(夏型)  吸水

ウラナミシジミが・・・

17nc859
ウラナミシジミ  V字開翅

キタキチョウがアザミに・・・

17nc860
キタキチョウ  吸蜜

今日は沢山のチョウに出会えて大変充実した一日となった。


チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。


2017年8月14日  妙高々原のミヤマカラスアゲハ

お盆の供養も午前中に終わったので、昼からチョウの撮影に出かけた。家から車で10分位の林道を歩き始めると、ミヤマカラスアゲハが2頭吸水していた。

17nc839
ミヤマカラスアゲハ  吸水

17nc840
ミヤマカラスアゲハ  吸水

17nc841
ミヤマカラスアゲハ  吸水

別の場所では2頭のミヤマカラスアゲハとキアゲハが・・・

17nc842
ミヤマカラスアゲハ・キアゲハ  吸水

もう1頭やって来た。

17nc843
ミヤマカラスアゲハ・キアゲハ  吸水

17nc844
ミヤマカラスアゲハ  吸水

17nc845
ミヤマカラスアゲハ  吸水

2頭のミヤマカラスアゲハを撮影していると、1頭ずつ増えていって5頭に・・・

17nc846
ミヤマカラスアゲハ  吸水

17nc847
ミヤマカラスアゲハ  吸水

この中で1番キレイな個体。

17nc848
ミヤマカラスアゲハ  吸水

17nc849
ミヤマカラスアゲハ  吸水

今までミヤマカラスアゲハの集団吸水は 見た事はあるが撮影は初めてだったので とても面白かった。

To be continued

2017年8月13日  妙高々原のジャコウアゲハなど・・・

お盆は相棒の母親の手伝いで妙高々原へ。今日は午前中、少し時間が出来たので近場で撮影する事にした。庭にジャコウアゲハが来ていた。

17nc830
ジャコウアゲハ  吸蜜

17nc831
ジャコウアゲハ  吸蜜

17nc832
ジャコウアゲハ  開翅

リアトリスにキタテハが・・・

17nc833
キタテハ(夏型)  吸蜜

17nc834
キタテハ(夏型)  吸蜜

17nc835
キタテハ(夏型)  開翅

ルリシジミが・・・

17nc836
ルリシジミ  V字開翅

ツバメシジミの交尾も見られた。

17nc837
ツバメシジミ  交尾

17nc838
ツバメシジミ  交尾

短時間の撮影ではあったが、初見のジャコウアゲハなど嬉しい出会いがあった。


チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。



2017年8月10日  再びクモマベニヒカゲ

クモマベニヒカゲの数も増えている頃だと思い 再び中央アルプスへ。
予想通り沢山飛んでいて 10分置きに私の前を通り過ぎて行くが 花に止まる気配は全くない。
撮影開始から1時間、ようやく目の前のウサギギクに止まってくれた。

17nc822
クモマベニヒカゲ  吸蜜

17nc823
クモマベニヒカゲ  吸蜜

白いアルプス紋が実にイイ。

17nc824
クモマベニヒカゲ  吸蜜

17nc825
クモマベニヒカゲ  吸蜜

17nc826
クモマベニヒカゲ  吸蜜

この1頭で十分満足したのでポイントを移動すると、ここでも数頭花に来ていた。

17nc827
クモマベニヒカゲ  吸蜜

17nc828
クモマベニヒカゲ  吸蜜

17nc829
クモマベニヒカゲ  開翅

昔、沢山いたクジャクチョウはどうなったのだろう?
今日もクジャクには会えなかった。

相変わらず忍耐の撮影だったが、沢山のクモマベニヒカゲに会えてヨカッタ。
クモマベニヒカゲは1週間後、最盛期になるだろう。


2017年8月4日  中央アルプスのクモマベニヒカゲ

コバイケイソウにくるクジャクチョウ、クモマベニヒカゲがでている頃だと思い中央アルプスへ。
現地に着くと今年お会いするのが3度目となる横浜市のIさんが いらしゃっていた。
天気の心配はなさそうだが、チョウがまったく飛んでいない。

17nc818
中央アルプスからの景色

1時間待って 他の場所に移動しようか考えていると、クモマベニヒカゲが飛んできた。

17nc819
クモマベニヒカゲ  開翅

すぐに舞い上がりミヤマキンポウゲに・・・

17nc820
クモマベニヒカゲ  吸蜜

花に来たので安心していたら3秒で飛んで行ってしまった。

その他に見たチョウは、通り過ぎて行ったキアゲハ1頭、スジグロシロチョウ1頭だけだった。

17nc821
スジグロシロチョウ  吸蜜

この広いU字谷のお花畑の中で、私の近くの花に一瞬でも来てくれたクモマベニヒカゲに感謝したい。

山に登ると言っていた横浜市のIさん、 山頂からの景色は最高だったでしょうね!

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。


2017年8月3日  ウラジャノメ・メスグロヒョウモンなど・・・

今日は昨年1頭しか見ていない クジャクチョウを撮影したくて中信の高原に。
現地に着くと霧が立ち込め 5メートル先も見えない状態で心配したが、沢山のチョウが飛び交っていた。
まず最初に目に入ったのがキオンで吸蜜しているウラジャノメ。

17nc81
ウラジャノメ  吸蜜

ウラジャノメの撮影は初めてだったので 嬉しい出会いだった。

17nc82
ウラジャノメ  吸蜜

17nc83
ウラジャノメ  開翅

ヨツバヒヨドリに沢山のチョウが集まっていた。
最初はミドリヒョウモンの♂。


ミドリヒョウモン  吸蜜

次はミドリヒョウモンの♀。

17nc85
ミドリヒョウモン  吸蜜

秋型のシータテハが・・・

17nc86
シータテハ(秋型)  吸蜜

  17nc87
シータテハ(秋型)  吸蜜

1頭だけだったがスジボソヤマキチョウも・・・

 17nc88
スジボソヤマキチョウ  吸蜜

沢山いたアサギマダラ。

17nc89
アサギマダラ  吸蜜

夏型のサカハチチョウも・・・

17nc810
サカハチチョウ(夏型)  吸蜜

メスグロヒョウモンの♀が・・・

17nc811
メスグロヒョウモン  吸蜜

17nc812
メスグロヒョウモン  吸蜜

オトコエシにテングチョウが止まっていた。

17nc813
テングチョウ  静止

ギンボシヒョウモンがアザミに・・・

17nc814
ギンボシヒョウモン  吸蜜

ミドリヒョウモンとウラギンヒョウモンが仲良くクガイソウで・・・

17nc815
ミドリヒョウモン・ウラギンヒョウモン  吸蜜

ジャノメチョウがシモツケソウに・・・

17nc816
ジャノメチョウ  吸蜜


ミドリヒョウモン・ヒメキマダラヒカゲ  吸蜜

涼しい濃霧の中での撮影だったが、予想以上のチョウに出会えて楽しい時間を過ごせた。
何処に行ってもチョウが少ないのに、ここは20年前に戻ったようだった。


チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。


2017年7月31日  ゴマシジミ・オオゴマシジミ・コヒオドシ

今日はゴマシジミの後、オオゴマシジミの撮影という ド厚かましい計画を立てた。
現地到着9時、天気予報に反して ジリジリ照りつける日差しの中での撮影となった。
止まる気配なしのゴマシジミを追いかけて バテ気味になっていると、足元から羽化直の♂が飛んだ。

17nc786
ゴマシジミ  静止

17nc787
ゴマシジミ  静止

17nc788
ゴマシジミ  静止

突然、目の前にクジャクチョウが・・・

17nc789
クジャクチョウ  開翅

全く止まらないゴマシジミを諦め、オオゴマシジミ生息地へ。
12時に着くと名古屋市のTさん、東京都のSさん、千葉市のSさんが朝から撮影されているとの事。期待して待っていると すぐにオオゴマシジミが飛び出しクガイソウに止まった。

17nc790
オオゴマシジミ  吸蜜

皆さん、クガイソウでの吸蜜写真は朝すでに撮られているという事で、私に譲って下さった。
なんと、贅沢な瞬間!

17nc791
オオゴマシジミ  吸蜜

しかし、それから全く止まらなくなった。
オオゴマシジミが出て来るまでコヒオドシに遊んでもらう。

17nc792
コヒオドシ  開翅

今年コヒオドシの数は多い様だ。

17nc793
コヒオドシ  開翅

Tさんの車のタイヤに・・・

17nc794
コヒオドシ  吸水

エルタテハも沢山飛んでいた。

17nc795
エルタテハ  吸水

ヒオドシチョウも・・・

17nc796
ヒオドシチョウ  開翅

まだオオゴマシジミは飛んでいたが3時を過ぎて終了とした。
今日お会いした皆さん、大変お世話になりました。面白いお話を聞かせて頂き、楽しい時間を過ごす事ができました。
お陰様でド厚かましい計画も実現できました。
ありがとうございました。


▲Page top