nao club

2015年8月14日  変わり果てた高原

お盆を新潟で過ごす事になり、中信の高原に寄って行く事にした。15年前に訪れた時は、あたり一面マツムシソウが咲き乱れ、クジャクチョウが乱舞していた。しかし・・花はほとんど咲いてなく、
チョウもいない酷い状況だった。原因はシカだろう。マタギになりたい気分だった!
数少ないヒョウモンがマルバダケブキに来ていた。

15nc833
ウラギンヒョウモン  吸密

交尾も見る事ができた。

15nc834
ウラギンヒョウモン  交尾

花に集まるチョウは期待できないので、ダケカンバの周りを捜すとキベリタテハが樹液に来ていた。

15nc835
キベリタテハ  吸汁

15nc836
キベリタテハ  開翅

15nc837
キベリタテハ  吸汁

15nc838
キベリタテハ  開翅

数頭のキベリタテハが樹液に集まっていたが、雷鳴が近ずいて来たので退散した。


▲Page top