nao club

2016年5月19日  北アルプスのクモマツマキチョウ再び 

前回訪れた時は、林道にも雪が残っていて何もなかったのに、10日で全く別の場所かと思うくらい花が咲き誇り、草木も新緑に輝いていた。ハタザオとスミレの場所を確認して、いつもクモツキがでてくる時刻になったので、ポイントに向かうと 上から飛んでくるオレンジが見えた。咲いているハタザオが限られていたので、待っていると予想通り止まった。

16nc541
クモマツマキチョウ  吸密

16nc542
クモマツマキチョウ  吸密

16nc543
クモマツマキチョウ  吸密

いつもはかなり走らされるのだが、この日は同じハタザオの前で待っていれば、クモツキの方からやって来た。
そのうちもう1頭♂が加わり、順番に花に訪れた。

16nc544
クモマツマキチョウ  吸密

16nc545
クモマツマキチョウ  吸密

16nc546
クモマツマキチョウ  吸密

2頭の♂で1時間30分遊ばせてもらった。♀には会えなかったが とても楽しい時間を過ごせた。
ともきりんさん、蘭丸さん、豊川のIさん、今日はお疲れ様でした。
また、何処かでお会いできるのを、楽しみにしています。

午後からは初挑戦のオオルリシジミの生息地に向かった。

To be continued


▲Page top