nao club

2016年9月9日  何とか間に合ったキベリタテハ

今回もキベリタテハを探しに中信の高原に出かけた。8月4日に今年最初のキベリを見てから1ヶ月以上会えていなかったので、今日がラストチャンスと思って歩いていると 足元の岩場からヒラヒラと舞い上がり笹に止まった。

16nc918
キベリタテハ  静止

まるで初めてキベリを見たかのように緊張してシャッターを押した。

16nc919
キベリタテハ  開翅

小さなチョウが飛んだのでシータテハと間違えたが、秋型のキタテハだった。

16nc920
キタテハ(秋型)  V字開翅

16nc921
キタテハ(秋型)  開翅

10月になれば愛知県でも容易に撮影できるチョウだが、信州で見かけると何故か真剣にシャッターを押してしまう。

16nc922
キタテハ(秋型)  開翅

ウラギンシジミも数頭飛んでいた。

16nc923
ウラギンシジミ  V字開翅

山小屋の周りにも・・・

16nc924
キベリタテハ  V字開翅

16nc925
キベリタテハ  開翅

16nc926
キベリタテハ  開翅

長かったが やっとキベリに会えた。今年は同じ食草のエルタテハは多かったが 来年はどうなるのだろう?


▲Page top