nao club

2016年11月5日  いとしのエリック

Old Stories
1974年11月5日  エリック・クラプトン初来日公演が大阪厚生年金会館で行われた日である。
高校生の頃クリーム、デレク&ドミノスを聴いていた私は「エレキの神様」が来日すると言うので、毎日♬461 OCEAN BOULEVARD♬を聴いていた。当日、チケットを取ってくれたSさん、Jさんと会場へ。アコースティックギターを持ったエリック・クラプトンの奇妙な笑い声から始まり、オープニング曲は♪LET IT GROW♪ アコースティックギターの曲が3曲続き、会場もざわつき始めた。

16nc11(1)
461 OCEAN BOULEVARD

4曲目の♪TELL THE TRUTH♪からエレキギターを弾き出し、♪LAYLA♪、♪PRESENCE OF THE
LORD
♪、♪BADGE♪とコンサートも後半へ向かうと 観客も少しずつ落ち着きを取り戻していった。しかし、私にはドラッグ中毒から立ち直って間もないせいかは分からないが、レコードで聴いてる様なキレは感じられなかった。

16nc11(2)
LAYLA

エリック・クラプトンのレコードの中で一番好きなアルバムは♬LAYLA♬である。コンサートでは歌わなかったが♪NOBODY KNOWS YOU WHEN YOU'RE DOWN AND OUT♪が一番渋い曲なのだ。
大阪厚生年金会館(観客動員2500人)は今から思えばライブ感たっぷりで、最近のドームのコンサートとは一味違うライブだったと思う。
Sさん、Jさん元気にしてるやろか?



▲Page top