nao club

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年4月16日  愛知県のギフチョウ

今年まだ見ぬK湿地のギフチョウの撮影に出かけた。トラフシジミのポイントで待っていると、
東京のAさん達がやって来た。「3年ぶり?」なんて話していると、大きな黒いチョウが飛んだ。

17nc435
クロコノマチョウ  静止

10時前になったので ギフチョウのポイントに行くと すぐに1頭目のギフチョウが飛び出した。

17nc436
ギフチョウ  開翅

K湿地で こんなに遅い初見は初めてである。とにかく 見れてヨカッタ!
足場の悪い場所なので 見失わない様にAさんと二人でギフチョウを囲みながら見ていると、産卵体制に入った。

17nc437
ギフチョウ  産卵

17nc438
ギフチョウ  産卵

ところがAさんがカンアオイの葉を確認したところ、卵がなかったとの事でした。
この♀は2分間、何してたんだろう???

2頭目のギフチョウはムラサキサギゴケで吸蜜していた超美形の♀だった。

17nc439
ギフチョウ  吸蜜

Sさん、さっちゃん♪夫妻もやってきて 賑やかになってきた。すぐにコバノミツバツツジに3頭目のギフチョウが飛んできた。

17nc440
ギフチョウ  吸蜜

ムラサキサギゴケにキタキチョウが・・・

17nc441
キタキチョウ  吸蜜

17nc442
ヤマトシジミ  V字開翅

監視員のSさんと最後まで粘って現れたギフチョウは長時間 吸水していた。

17nc443
ギフチョウ  吸水

帰りにツマキチョウのポイントでツバメシジミの♀が飛んだ。


ツバメシジミ  静止

今年もK湿地のギフチョウが見れてヨカッタ。
今日お会いした皆さん、大変お世話になり、ありがとうございました。
また何処かでお会いしましょう!


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。