nao club

2017年4月18日  愛知県のギフチョウ2

今日はギフチョウの撮影の前にK湿地の入り口で ツマキチョウを探して見た。ツマキチョウはいなかったが、ツバメシジミ、ヤマトシジミ、ムラサキシジミが飛んでいた。

17nc445
ツバメシジミ  開翅

17nc446
ヤマトシジミ  開翅

10時を過ぎたのでギフチョウのポイントに行くと、監視員のSさん一人だけだった。
「ギフチョウが少ないから誰も来なくなったね。」なんて言っていると ギフチョウが出て来た。しばらく地面に止まっていたが スミレで吸蜜し始めた。

17nc447
ギフチョウ  吸蜜

スミレの次はコバノミツバツツジで・・・

17nc448
ギフチョウ  吸蜜

17nc449
ギフチョウ  吸蜜

コバノミツバツツジでの吸蜜が終わった後 産卵体制に入った。

17nc450
ギフチョウ  産卵

17nc451
ギフチョウ  産卵

Sさんと タラレバ話をしていた通りの事を この♀1頭が 全てやってくれた。二人ともこの♀だけで十分満足した。
私にとってK湿地で今期初の♂も登場してコバノミツバツツジで吸蜜し始めた。

17nc452
ギフチョウ  吸蜜

「蝶の傍らに」のIさんもやって来て 一緒にギフチョウを追いかけた。K湿地でIさんとギフチョウを追いかけるのは 3年ぶりだろうか?

17nc453
コチャバネセセリ  吸水

Iさん、今日は楽しいお話を聞かせて頂きありがとうございました。
監視員のSさん、今朝はいい仕事して頂きありがとうございました。


▲Page top