nao club

2017年5月11日  長野県のヒメギフチョウ2

今回は北信のギフチョウとヒメギフチョウの混棲地に1泊2日で出かけた。現地に10時前に着くと、天気も良い方に変わり晴れ間が見えていた。しばらくするとヒメギフが数頭飛び出し いろんな花に訪れてくれた。
まずはスミレに・・・

17nc511
ヒメギフチョウ  吸蜜


ヒメギフチョウ  吸蜜

17nc512
ヒメギフチョウ  吸蜜

カタクリにも・・・

17nc513
ヒメギフチョウ  吸蜜

ここからは初見のエンゴサクで・・・

17nc515
ヒメギフチョウ  吸蜜

これも初見のヒメオドリコソウに・・・

17nc516
ヒメギフチョウ  吸蜜

キブシにも来ないかなぁ~と思っていたらシータテハが・・・

17nc517
シータテハ(秋型)  吸蜜

あれだけ飛んでいたヒメギフも すべて3時前に高く舞い上がってしまったので帰る事にした。
ヒメギフの数は少なかったが、まだ綺麗な個体も見られたので楽しめた。
何故ギフは1頭も飛ばないのだろう?
今日久しぶりにお会いした安曇野のNさん、Aさん、kmkurobeさん、いろんなお話を聞かせて頂き、大変楽しいひと時を過ごす事ができました。ありがとうございました。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。


▲Page top