nao club

2017年6月3日  春のゴマダラチョウ

エノキの梢の周りを滑空するゴマダラチョウを発見。私がいつも訪れる里山では毎年5月下旬から 春型のゴマダラチョウが飛び始める。樹液の近くでゴマダラチョウが草むらに落ちたのが見えた。

17nc619
ゴマダラチョウ(春型)  静止

17nc620
ゴマダラチョウ(春型)  V字開翅

新鮮な春型のゴマダラチョウは迫力満点だ。

17nc621
ゴマダラチョウ(春型)  吸汁

スミナガシとゴマダラチョウが樹液を吸っている後ろでサトキマダラヒカゲが順番を待っている。

17nc622
スミナガシ(春型)・ゴマダラチョウ(春型)・サトキマダラヒカゲ  吸汁・静止

17nc623
ゴマダラチョウ(春型)  吸汁

2頭仲良く・・・

17nc624
ゴマダラチョウ(春型)  吸汁

別のポイントでも・・・

17nc625
ゴマダラチョウ(春型)  吸汁

オオスズメバチに場所を占領されて・・・

17nc626
ゴマダラチョウ(春型)  開翅

スミナガシもやって来た。

17nc627
スミナガシ(春型)  V字開翅  

イチモンジチョウとアサマイチモンジがウツギの花で・・・

17nc628
イチモンジチョウ・アサマイチモンジ  吸蜜

サカハチチョウも・・・

17nc629
サカハチチョウ(春型)  吸蜜

3頭見たゴマダラチョウは昨日、産まれた個体であろう。
新鮮なゴマダラチョウを見る事ができて とてもラッキーだった。


▲Page top