nao club

2015年5月4日  新潟県の疲れ果てたギフチョウ

予報では雨だったのに朝日に照らされた妙高山は綺麗だった。お墓参りを済ませて昼まで少し時間が
あったので近場の散策に出かけた。

15nc518
妙高山

山道を登っていると前方に弱々しく飛んで地面に降りたギフチョウが見えた。あんな派手な色のチョウなのに遠くからでは枯れ草の模様にうもれてしまい保護色になっている。周辺のタンポポ、スミレで
吸密していないか探すが見つけられない。少し先に1本だけ咲いているカタクリを見つけたので
飛び立つまでここで待つ事にした。するとヒラヒラ飛んできて狙い通りカタクリにぶら下がった。

15nc519
ギフチョウ  吸密

予想通りカタクリの吸密が始まった。競馬もこれだけ勘がよければ。。。。。
足取りも軽く先へ進むと、もう1頭飛んでいるのが見えてスミレで吸密し始めた。
吸密時間が長かったのでなんとか撮影できた。

15nc520
ギフチョウ  吸密

この先でも数頭見かけたが雨が落ちてきたので下山した。
カタクリもギフチョウもとっくに終わっていると思っていたので驚きだった。
ボロのギフチョウばかりだったが新潟産のギフチョウは初めてだったので感動した。




▲Page top