nao club

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年11月30日  社の守り猫

散歩中 神社に立ち寄ると、置き物と間違えるほどジィ~ッと佇んでいるシロクロのノラネコがいた。

16nc11(26)
社の守り猫

普通 ノラネコはカメラを向けると逃げるが、彼は近づいて撮影しても全く逃げようとしなかった。

16nc11(27)
社の守り猫

16nc11(28)
社の守り猫


16nc11(29)
社の守り猫

エメラルドグリーンの目がキレイな とても雰囲気のある私好みのノラネコだった。


2016年11月25日  Mrs.Yさんちのネコたち

午後から1年ぶりにMrs.Yさん宅にお邪魔した。相棒とYさんが編み物をしている間、ネコたちが私の相手をしてくれる。

16nc11(19)
アンキチ

ハナちゃんは怖くて固まっている。

16nc11(20)
ハナ

1時間も遊んでいると・・・

16nc11(21)
アンキチ

それにしてもリラックスしすぎ・・・

16nc11(22)
アンキチ

ママさんからおやつを貰う時は起き上がるハナ。

16nc11(23)
ハナ

16nc11(24)
アンキチ

そろそろ帰るね! と言うと・・・

16nc11(25)
アンキチ

別れを惜しんで泣いている様に見えたが、私達が帰った後2匹とも のびのびしていたとMrs.Yさんから連絡があった。ガクッ!


2016年11月20日  ヤクシマルリシジミ♂ 

今日も暖かくなりそうなのでヤクシマルリシジミの撮影に出かけた。現地に着くとウラナミ、ヤマト、ウラギン、ヤクルリと活発に飛び交っていた。すでにお見えになっていたM先生、Sさんと一緒の撮影となった。
バラの葉上で翅をひらくヤクルリ♂は美しい・・・

16nc11(9)
ヤクシマルリシジミ  開翅

16nc11(10)
ヤクシマルリシジミ  V字開翅

16nc11(11)
ヤクシマルリシジミ  開翅

バラの花の上で・・・

16nc11(12)
ヤクシマルリシジミ  吸水

シダの葉上で・・・

16nc11(13)
ヤクシマルリシジミ  V字開翅

♀の後を追いかけている♂・・・

16nc11(14)
ヤクシマルリシジミ  求愛行動

ローズマリーに・・・

16nc11(15)
ヤクシマルリシジミ  吸蜜

16nc11(16)
ヤクシマルリシジミ  開翅

16nc11(17)
ヤクシマルリシジミ  V字開翅

16nc11(18)
ヤクシマルリシジミ  開翅

バラの香りが漂う中でヤクルリを堪能できた。
M先生、Sさん、今日はお疲れ様でした。
ありがとうございました。


2016年11月12日  ヤクシマルリシジミ再び

前回のヤクシマルリシジミの撮影から 都合がつかず1ヶ月たったが、小春日和になったのでヤクシマルリシジミの撮影にでかけた。現地に着くとウラナミ、ヤマト、ヤクシマルリと活発に飛んでいた。ヤクシマルリシジミ1本に絞って待っていると、低い位置に♂が止まった。

16nc11(3)
ヤクシマルリシジミ  開翅

初めて見る♂は美しかった。

16nc11(4)
ヤクシマルリシジミ  V字開翅

昨年、上高地でお会いしたSさんも やって来て一緒に新鮮な♀を撮影した。

16nc11(5)
ヤクシマルリシジミ  開翅

16nc11(6)
ヤクシマルリシジミ  V字開翅

♀は2頭しか見なかったが どれも新鮮で産卵も見れた。

16nc11(7)
ヤクシマルリシジミ  産卵

アベマキの樹液にキタテハが来ていた。

16nc11(8)
キタテハ  吸汁

名前を聞くのを忘れたが、ヤクシマルリシジミの幼虫を見せてくれた方が、12月まで成虫がいると教えてくれた。
もう一度訪れる事になりそうだ・・・


2016年11月5日  いとしのエリック

Old Stories
1974年11月5日  エリック・クラプトン初来日公演が大阪厚生年金会館で行われた日である。
高校生の頃クリーム、デレク&ドミノスを聴いていた私は「エレキの神様」が来日すると言うので、毎日♬461 OCEAN BOULEVARD♬を聴いていた。当日、チケットを取ってくれたSさん、Jさんと会場へ。アコースティックギターを持ったエリック・クラプトンの奇妙な笑い声から始まり、オープニング曲は♪LET IT GROW♪ アコースティックギターの曲が3曲続き、会場もざわつき始めた。

16nc11(1)
461 OCEAN BOULEVARD

4曲目の♪TELL THE TRUTH♪からエレキギターを弾き出し、♪LAYLA♪、♪PRESENCE OF THE
LORD
♪、♪BADGE♪とコンサートも後半へ向かうと 観客も少しずつ落ち着きを取り戻していった。しかし、私にはドラッグ中毒から立ち直って間もないせいかは分からないが、レコードで聴いてる様なキレは感じられなかった。

16nc11(2)
LAYLA

エリック・クラプトンのレコードの中で一番好きなアルバムは♬LAYLA♬である。コンサートでは歌わなかったが♪NOBODY KNOWS YOU WHEN YOU'RE DOWN AND OUT♪が一番渋い曲なのだ。
大阪厚生年金会館(観客動員2500人)は今から思えばライブ感たっぷりで、最近のドームのコンサートとは一味違うライブだったと思う。
Sさん、Jさん元気にしてるやろか?



▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。