nao club

2017年7月6日  2年ぶりのクロコムラサキ

オオムラサキが出ていないか樹液の場所を調べていると、クロコムラサキがやって来た。

17nc71
クロコムラサキ  吸汁

17nc72
クロコムラサキ  吸汁

17nc73
クロコムラサキ  吸汁

夏型のルリタテハも・・・

17nc74
ルリタテハ(夏型)  吸汁

まだ春型のスミナガシも頑張っていた。

17nc75
スミナガシ(春型) ・ルリタテハ(夏型)  吸汁

17nc76
クロコムラサキ  静止

スレてはいたが2年ぶりに見たムラサキの輝きは とてもキレイだった。


2017年6月26日  クロツバメシジミなど・・・

25日は妙高々原周辺でチョウ撮影を予定していたが あいにくの雨。連日の運転の疲れからか晴れている場所を求めて行こうとする体力もなく、二度寝もして一日中ボッ~と過ごした。

今日は雨の心配もなさそうなのでクロツバメシジミの生息地に寄って帰る事にした。

17nc6116
クロツバメシジミ  吸蜜

ムシトリナデシコの花の上で・・・

17nc6117
クロツバメシジミ  交尾

交尾は幾つか見られた。

17nc6118
クロツバメシジミ  交尾

ツメレンゲで産卵。

17ncc6119
クロツバメシジミ  産卵

17nc6120
クロツバメシジミ  産卵

17nc6121
クロツバメシジミ  産卵

17nc6122
クロツバメシジミ  開翅

ミヤマシジミがコマツナギで・・・

17nc6123
ミヤマシジミ  吸蜜

17nc6124
ミヤマシジミ  吸蜜

17nc6125
ミヤマシジミ  吸蜜

ルリシジミが・・・

17nc6126
ルリシジミ  静止

17nc6127
ルリシジミ  V字開翅

短時間ではあったが、いろいろ観察できて楽しかった。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。


2017年6月24日  東北遠征2 キマダラルリツバメ

今日は初挑戦のキマダラルリツバメの撮影に出掛けた。事前に皆さんから「午後3時からだよ」と教えて頂いていたにも関わらず、現地到着10時、ウロウロするも暑さで体力を使うだけなので、車で寝て待つことにした。蝶友さん達もゾクゾク集合しだして、主役が登場するであろう時間には20名ほどのカメラマンがスタンバイしていた。4時になってもキマルリは出てこない。初めて見るチョウなので 何処から どんな飛び方で現れるのだろうとワクワクしながら待った。
4時を過ぎると 誰かが「でたー!」 最初は付いていけなかったが、徐々に目も慣れてキマルリを目で追えるようになってきた。
私にも ようやくシャツターチャンスがきた。

17nc6103
キマダラルリツバメ(H字型)  静止

17nc6104
キマダラルリツバメ(H字型)  V字開翅

17nc6105
キマダラルリツバメ(H字型)  開翅

当然、家に帰ってから解った事だが、2頭飛んでいたキマルリのうち私が撮影できたのは 
すべて斑紋異常型のH字型だった。

17nc6106
キマダラルリツバメ(H字型)  開翅

全く飛ばなくなり5時も過ぎて「今日は終わりかな~」と皆さんと帰り支度をしていると 蝶友さんが走って呼びに来てくれた。

17nc6107
キマダラルリツバメ  開翅

今日産まれたばかりの新鮮な個体だった。
やっと ゆっくり裏翅を撮影する事ができた。

17nc6108
キマダラルリツバメ  静止

17nc6109
キマダラルリツバメ  V字開翅

1頭のキマルリを皆さんで囲んでの撮影も楽しいものだ。

17nc6110
キマダラルリツバメ  静止

17nc6111
キマダラルリツバメ  V字開翅

17nc6112
キマダラルリツバメ  V字開翅

17nc6113
キマダラルリツバメ  静止

17nc6114
キマダラルリツバメ  静止

この1頭は20分遊んでくれた。

17nc6115
キマダラルリツバメ  静止

この後 高く舞い上がり終了となった。初体験のキマルリはとても魅力的なチョウだった。
宿泊先に着いたのは22時30分、もうクタクタ。

今日初めてお会いした方、久しぶりにお会いした方、大変お世話になりました。
ありがとうございました。
また何処かでお会いすると思いますが、その時はよろしくお願いします。

今回、いろいろご指導くださった方に心より感謝します。
ありがとうございました。


2017年6月23日  ギンイチモンジセセリなど・・・

アサマシジミ以外に撮影したチョウ達を紹介。
朝の静寂な時間・・・
まずはヒメシジミ・・・

17nc694
ヒメシジミ  V字開翅

♀も・・・

17nc695
ヒメシジミ  V字開翅

交尾も見る事ができた。

17nc696
ヒメシジミ  交尾

ギンイチモンジセセリも・・・

17nc697
ギンイチモンジセセリ  開翅

17nc698
ギンイチモンジセセリ  静止

ムラサキツメクサに・・・

17nc699
ギンイチモンジセセリ  吸蜜

ミヤマシジミがイブキジャコウソウで・・・

17nc6100
ミヤマシジミ  吸蜜

17nc6101
ミヤマシジミ  開翅

17nc6102
ミヤマシジミ  V字開翅

今日も沢山のチョウに出会えて楽しい一日だった。

チョウの名前、花の名前が間違っていたらゴメンナサイ。


2017年6月23日  人懐っこいアサマシジミ

今日はアサマシジミの撮影に出かけた。昨年撮影した場所を探すがヒメシジミばかりでアサマシジミは全く出ない。林道を少し歩くとエビラフジにアサマが来ていた。

17nc685
アサマシジミ  吸蜜

この1頭と遊んだ後、もとの場所に戻るとここでもエビラフジに・・・

17nc686
アサマシジミ  吸蜜

ここでは4頭のアサマを見る事ができた。
別の場所に移動すると2頭のアサマを見つけるも数多いヒメシジミに追い払われ、なかなか撮影チャンスがこない。
何とか撮影できたアサマシジミ。

17nc687
アサマシジミ  開翅

いつまで待っても2頭しか出ないので帰ろうと車に向かうと、新品のアサママシジミが飛び出した。

17nc688
アサマシジミ  開翅

ムラサキツメクサで・・・

17nc689
アサマシジミ  開翅

17nc690
アサマシジミ  V字開翅

この♂は私達の近くから離れず30分遊んでくれた。

17nc691
アサマシジミ  V字開翅

ムラサキツメクサに止まっているだけ。

17nc692
アサマシジミ  開翅

17nc693
アサマシジミ  開翅

この♂とは別れが辛かったが2時に帰る事にした。
2ヶ所とも♀を見れなかったのは残念だが、綺麗な♂達に出会えて とても楽しかった。

To be continued

▲Page top